一人暮らしでも大丈夫!おすすめペット特集

荒んだ心を癒してくれる

一人暮らしでも大丈夫!おすすめペット特集
「ペットを飼いたい!」という女性が今急増中なのをご存知ですか?

確かに疲れて帰ってきた家で、ペットが優しく向かえてくれると一気に優しい気持ちになれますよね…。

母性本能を持て余しているせいでしょうか、この子のためにがんばろう!と思えてしまいます。

ペットは欲しいけれど、何を飼っていいのか分からない。一人暮らしだからお留守番が可哀想。ちゃんと躾られるか分からない…。

そんなあなたへ、一人暮らしにピッタリなペットをピックアップしてみました。

そこまで不安を抱えるということは、あなた優しい心を持っている証拠です。そんなあなたと暮らせるペットは凄く、幸せなはずですよ。

1.ウサギ

ミニウサギブームも近年では衰えてきましたが、やはりウサギは可愛いと思う女性は多いはず。

ウサギは主にゲージ飼いになります。掃除はせめて二日に一度、一日に一度して清潔にしてあげると尚良いです。

それにウサギは寂しいと死んでしまう、と言いますが、逆に構い過ぎるとストレスで死んでしまう事があります。

生野菜もあげ過ぎると身体に悪く、うさんぽ(うさぎのお散歩)もし過ぎてしまうと神経質な性格になりがち。

のんびり眺めながら構いたい時に少しだけそっと撫でてあげたい、そんな方にはぴったりなペットです。

ご飯も一日二食で、生野菜は毎日上げなければ3日に一度や一週間に一度など。ウサギ専用フードと、ウサギ専用の牧草のみでも大丈夫。

ただし、冬から夏になる時などは体調管理に要注意が必要です。すぐにお腹を壊してしまったり、食欲不振になってしまう事も。

メリットとデメリットを分かってあげた上で飼育してあげたいですね。

2.チワワ

チワワブームは今も衰えていません!小さくて可愛く、ア●フル犬として注目を浴びた大きなお目目が特徴の小型犬です。

こんな小さな子をお留守番させるのは可哀想!と思われる方が多いのですが、犬に最適なのはゲージ飼いです。

チワワは特に小型犬なので、リビングや広い部屋だと縄張りが広すぎて逆に落ち着かなかったりします。

大型犬とは異なり、やられる前にやる、という性格で、小型犬ですが性格は猫のよう。

一人遊びが大好きで、気まぐれな性格が多いそうです。

これは犬によるのですが、チワワは特に吠えます。甲高い声なので、躾が少し大変かもしれません。

ですがゲージ飼いをしているだけで躾もしやすくなりますので、一人暮らしの女性には飼い易い犬種といえそうです。

3.ベタ

ここからは熱帯魚をピックアップ。

まずは夏場のホームセンターで必ずと言っていい程並ぶ、ベタです。

色鮮やかなヒレが特徴的で、威嚇する時に広げたヒレは思わず見とれてしまう程綺麗な淡水魚の一種です。

小瓶やコップで飼える魚、というキャッチフレーズで一時期ブームがありましたね。

今ではベタの美しさの虜になり、アクアリウムを始める人も少なくないそうです。

餌やりは一日一~二回ほどで、金魚などを飼う際のエアーポンプも要りません。餌やりの頻度が低いので、水もあまり汚れません。

沈んだ便をスポイトで気づいた時に小まめに取ってあげると、綺麗な水も長持ちします。面倒くさがりにもってこいなペットかもしれませんね。

ただ難点としては、一つの水槽で一匹しか飼えない事です。

闘魚と言われる程気性が荒く、雄同士だと喧嘩をしてしまいます。ただ小瓶を並べて色々な種類のベタを飼う事は出来そうですね。

4.ピンポンパール

最後に筆者が今注目している淡水魚、金魚の一種です。ピンポン玉のような丸い身体に、金魚特有のひらひらとした尾。

淡い水玉模様のような可愛らしい姿が特徴的です。飼い方は金魚と同様、エアーポンプと一日数回の餌やり。水が汚れたら水変え。それだけです。

お尻をふりふりしながら泳ぐ姿はとても可愛らしく、最近では取り扱っているホームセンターも多いみたいです。

ただパンパンとした見た目は、苦手な人も居るそうなのでそこだけは注意が必要かもしれませんね…。画像検索をされる際は気をつけられてください。

ペットは家族

その他にも、インコやハムスター、リスやフェレットなど、上げるとキリがありませんが、一人暮らしを頑張る女性にぴったりの可愛いペットをあげてみました。

ペットは飼い主の心を癒して愛してくれます。無責任に捨てる方が後を絶ちませんが、なぜ簡単に家族を捨てられるのでしょうか?

魚も犬も猫も鳥も、一度飼えば家族なのです。

だからこそペットを飼う時はまずは十分に考えること。そしてきちんと世話ができるか、その環境は整っているか、注意して考えた上で、素敵な家族を迎えてあげましょう。