草食系男子に愛想が尽きてるあなた、肉食狼バンド『MAN WITH A MISSION』はいかが?

使命を持った男!?

草食系男子に愛想が尽きてるあなた、肉食狼バンド『MAN WITH A MISSION』はいかが?
頭は狼、体は人間。ジミー・ヘンドリックス博士が作り上げた究極の生命体、それが『MAN WITH A MISSION』(使命を持った男)。

この容姿やライブパフォーマンスの凄さなどで見聞きしたことがある人も多いのではないだろうか。身近に熱狂的なファンがいることもしばしば。事実、私自身熱狂的なファンである友人から薦められ、どっぷりとハマった口である。

それぞれ【Vo.】Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)、【Gt.Vo】Jean-ken Johnny(ジャンケンジョニー)、【Ba.】Kmikaze Boy(カミカゼボーイ)、【DJ】DJ Santa Monica(DJサンタモニカ)、【Dr】Spear Rib(スペアリブ)と強面に似合わず皆憎めない、むしろ愛らしささえ漂う名前である。

TVメディアでの露出も多くなってきている!!

TVメディアでの露出も多くなってきている!!
そんな彼らが来たる2014年秋に米国メジャーレコード会社最大大手であるEpic Recordsより、オリジナルアルバムをリリースすることが決まっている。

このEpic Recordsとは、あのアブリル・ラヴィーンやマイケル・ジャクソンを擁する会社なのだ。おかげで日本での知名度は今まさにうなぎのぼり!最近ではTVでの露出も多くなってきている。この波に乗り遅れる事なかれ。

彼らはメタル、パンク、ハードロック、ラップなどのあらゆるものをミックスした音楽を奏でる。それは身体の芯に響く独特な重さはもちろんあるのだが、でもどこか羽のような軽さを持っていて聞き疲れることがない。

とにかくロック好きはもちろん、狩りに行く位気分を盛り立てたい人にもオススメの今イチオシバンドである。

「興味はあるけど…」の人へ耳寄り情報

「興味はあるけど…」の人へ耳寄り情報
つらつらと書き連ねてきたが、正直彼らの音楽がどんなものなのか想像もつかないだろう。『MAN WITH A MISSION』に興味はあるが、CDを買ったり借りたりする程ではないなと思っているそこのあなたに朗報。

テレビ朝日系の小栗旬主演ドラマ「BORDER」のオープニング主題歌として彼らの曲が使われているのだ。3月12日にリリースされたニュー・アルバム『Tales of Purefly』の収録曲である“evils fall”。

OPということでとても短く、小栗さんの語りが被されているので曲自体のボリュームは絞ってあるため若干聞き取りづらいかもしれない。しかし!そんな短いフレーズであるにも関わらず、曲のカッコ良さは伝わると思う。

他にも「クローズEXPLODE」の挿入歌としても彼らの曲は起用されている。是非とも彼らの音楽に触れるチャンスに満ちた今を、逃さないでいただきたい。

「BORDER」は木曜日の21時からということで、裏番組である「MOZU」を見ている人も多いかもしれないがこの数分だけでもチャンネルを変えてみてはいかがだろうか。ドラマ自体も原案・脚本は岡田准一が主演した「SP」と同じ金城一紀である。損はしないことだろう。