ページトップへ

ココロとカラダ2015/08/08 15:00

夏バテに効く!覚えておきたい5つのツボ

外に出ると焼けるような暑さなのに、室内は冷蔵庫のような寒さの夏。こんな時季は思わぬ体調不良に遭遇しやすいものです。 夏バテの体を早く解消したいと思った時にはいくつかのツボを覚えておくと便利です。 今回は、夏バテに効く5つのツボをご紹介します!自宅でのセルフケアは勿論、外出先でも使えますよ。

夏バテ解消に覚えておきたい5つのツボ

①お腹を冷やしてしまった時に効くツボ

お腹を冷やしてしまった時に効くツボ

「水分(すいぶん)」
・おヘソの真ん中から親指1本分上にあるツボ

胃の不調やお腹をくだしてしまった時などに良いと言われています。
クーラーや冷たい飲み物でお腹が冷えた時は、水分のあたりを温めてみましょう。
※夏の下痢は脱水を起こしやすいので、症状が治まらない時は医療機関で相談を行ってください。

②冷房で生理痛がつらい時に効くツボ

冷房で生理痛がつらい時に効くツボ

「関元(かんげん)」
・おヘソの真ん中に人差し指をあてる
・親指以外の4本の指をぴったりと並べた小指の下にあたるツボ

このツボは生殖器系や泌尿器系の悩みに良いと言われています。
冷房で生理痛を重く感じた時は、関元のあたりを優しくさすってあげましょう。
夜眠る時は、体を横向きで膝を曲げた姿勢をとると関元のある下腹部がゆるめやすくなります。

③不規則な食生活で便秘になってしまった時に効くツボ

不規則な食生活で便秘になってしまった時に効くツボ

「天枢(てんすう)」
・おヘソの真ん中に人差し指をあてる
・中指・薬指までの3本の指を脇腹に向かってそろえる
・3本そろえた薬指の外側にあたるツボ

大腸経の流れの中にあるツボなので、夏の暑さで食事がきちんととれなくて便秘になってしまった時に使ってみてください。
おヘソを中心にして、左右の天枢の上を通る時計まわりのマッサージがおススメです。
優しくゆっくりとした時計まわりのマッサージは、左側の天枢の下で終わりにするのがポイント

④胃の不調を感じた時に効くツボ

胃の不調を感じた時に効くツボ

「中脘(ちゅうかん)」
・お腹の中央にあるツボ
・みぞおちとおヘソを結んだライン上の真ん中にある

胃の不調に最適だと言われているツボなのです。
夏の暑さで胃も疲れ切ったように感じた時はこのツボを使ってみましょう。
お腹が張って苦しい時は、中脘のところに手をおいてゆっくりとした深呼吸を繰り返すと、お腹がやわらかくなってきます。
胃が元気になると、食欲も回復してくるでしょう。

⑤暑さでのぼせてしまった時に効くツボ

暑さでのぼせてしまった時に効くツボ

「太衝(たいしょう)」
・足にあるツボ
・かかとを立てる
・足の親指と人差し指の骨の間に出来る少しへこんだ所にある

夏の暑さでのぼせてしまったり、体温調整がうまく出来なくなってしまったりした時などに使うといいでしょう。
少し静かなところで椅子に腰をかけて、太衝の場所を意識しながら足の指をゆっくりグーパーを繰り返して下さい。
だんだんとほてった感じが引いてくるはずです。

セルフケアはお灸やHOT飲料を上手に使って

自宅でセルフケアを行いたいと思った時は、お灸がおススメです。
お灸の温かさはクーラーで冷え切った体をほんのりと温めてくれます。
外出先でお灸が使えない時は、HOT飲料のペットボトルなどでツボの部分を温めるといいでしょう。
容器をタオルハンカチでぐるっと一巻きして、洋服の上からツボの部分を温めます。横になれるスペースがある時は、息をゆっくりと吐きながらツボ押しをすると効果的。

ツボ押しセルフケアで、元気に夏を乗り越えましょう!

WRITER

めぐみん

めぐみん

流れるように生きてきて、今は自然の中で活動中。「やってみなくちゃ分からない!」がモットーなので、自分の体で試す実験的なことが大好き。