ページトップへ

ココロとカラダ2015/08/17 15:00

嫌なことを忘れたい!女性のとっておきリフレッシュ方法

日々の生活に追われて、知らない内にストレスや疲労を溜め込んではいませんか? そんな中で嫌なことがあった日には、何もかも投げ出したくなりますよね。 そうなる前に、いつも頑張っている自分に休息を与えてあげましょう。 今回は、女性におすすめのリフレッシュ方法を3つご紹介します!

嫌なことを忘れたい!女性のとっておきリフレッシュ方法

1.はじけたい気分の時のリフレッシュ法

はじけたい気分の時のリフレッシュ法

photo by beauty.hotpepper.jp

女子にとって「キレイになる」ことは、この上ないほど喜びを感じるものです。
キレイにしてもらえると、見た目も気持ちもリフレッシュ出来て良いですよね。
「いつもと違う自分になって、はじけたい!」と思った時には、ヘアサロンで、プロお任せのヘアメイクをしてもらうのがおススメ。

ヘアメイクを行ってくれるサロンは、お洋服に合わせてくれるのはもちろん、シーン別のパーティースタイルなど幅広い要望に応えてくれます。
いつもと違うヘアメイクでお出かけスポットに足を運べば、イヤな気分もリセットすることが出来ます。

今の季節なら、浴衣に合わせたヘアメイクで、夏のイベントに足を運ぶのも◎。
ヘアセットとメイクアップの費用は2000~6000円くらいとサロンによって異なりますが、はじけたい気分の時にはおススメのリフレッシュ方法です。

2.何もかも水に流してしまいたい時のリフレッシュ法

何もかも水に流してしまいたい時のリフレッシュ法

photo by www.fukunoyu.com

一番手軽なリフレッシュ方法は、自宅のお風呂にゆっくり入って、心身の疲れを洗い流すことです。
さらなる癒しを求めるなら、近場のスーパー銭湯に足を運んでみるのも、おススメ。
最近は館内の滞在時間を設定している温浴施設も少なくありませんが、スーパー銭湯は好きなだけ心置きなくリフレッシュ空間を堪能することが出来ます。

岩盤浴がある施設では、たくさん汗をかいて心身共にスッキリさせることが可能です。
中でも特におススメしたいのは「寝湯」です。
その名の通り、ごく浅いお湯につかりながら日々の出来事に思いを馳せ、そしていつの間にか深い眠りに落ちてしまう…と言う極上のお風呂が寝湯なのです。
最初は、枕や床面がかたく感じるかもしれませんが、段々とこり固まっている体がほぐれ心地よくなってきます。

スーパー銭湯は数百円から利用出来るところもあります。
何もかも水に流してしまいたい!と思った時にはおススメのスポットです。

3.開放的な空間を味わいたい時のリフレッシュ法

開放的な空間を味わいたい時のリフレッシュ法

photo by www.ikyu.com

ナイトプールは、日焼けの心配もなく楽しめる大人の女性のための空間です。
夜景を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことが出来ます。

ホテルが行っているサービスですが、宿泊をしなくても利用することが可能です。
開催しているホテルによってはレディースデーを設けているところもあるので、1000円代から楽しむことが出来ます。
女性のみが利用できる施設もあります。日焼けを気にせずに夏を満喫できますよ。
開放的な空間を味わいたい時におススメです。

溜め込まずに、こまめにリフレッシュ!

ストレスや疲れは少しずつ蓄積されていくもの。
気付いたときにはもう爆発寸前!なんてことも。
そうならないために、定期的に息抜きする日を決めてしまいましょう!
そうすることで、日々の生活もうまくいくかもしれませんよ。

嫌なことは何日も持ち越さずに、上手にリフレッシュすることをおススメします!

WRITER

めぐみん

めぐみん

流れるように生きてきて、今は自然の中で活動中。「やってみなくちゃ分からない!」がモットーなので、自分の体で試す実験的なことが大好き。