ページトップへ

ココロとカラダ2015/08/19 15:00

生理の遅れは体調不良のサイン!生理不順を食事から改善する方法

女性にとって、毎月の生理は憂うつなものですよね。 でも、きちんと毎月やって来る状態は健康である証拠です。 生理不順を起こしている状態は生きるための体が、何らかのトラブルを感じている状態。 今回は生理不順の原因ごとに、不可欠な栄養素とおすすめのレシピをご紹介いたします。

生理の遅れは体調不良のサイン!生理不順を食事から改善する方法

たんぱく質除去ダイエットによる生理不順

太るイメージのあるたんぱく質をダイエットのために徹底的に除去している方は、注意が必要。それはとても危険な行為です!

たんぱく質は肉や魚、乳製品や卵などの動物性たんぱく質と、豆類や穀物などを含む植物性たんぱく質とに分けられます。
この両者をバランスよく摂ることで、体の基礎になる細胞の主な構成成分や、免疫に関与する抗体やホルモンが正常に機能します。

極端なダイエットによる生理不順の可能性は、食事メニューの見直しが必要です。
植物性たんぱく質の代表格とも言える大豆食品は、女性ホルモンに似た構造を持つ大豆イソフラボンを含んでいるので、豆腐や味噌、納豆などを毎日の食卓にプラスしましょう。

おすすめレシピ

たんぱく質除去ダイエットによる生理不順

photo by cookpad.com

こちらのレシピなら、ダイエットにも最適で簡単♪

貧血傾向にある生理不順

貧血傾向にある方に摂っておくべき栄養素は、葉酸です。
葉酸はビタミンB群の仲間で、水に溶けてしまう性質をもつ水溶性のビタミンで、細胞を増やしたり臓器を作ったりするのに欠かせない栄養素。
妊婦さんにとっては欠かせないものとして認識している方が多いかもしれませんが、妊娠の有無に関わらず、慢性的な欠乏が続くと貧血を起こします。

貧血と生理不順で毎月つらい思いをしている方は、鉄分の他に葉酸が含まれた食品をしっかりと摂取しましょう。
また、葉酸の働きを阻害するアルコールを控えるように心がけると尚良いです。

葉酸を多く含む食品は、緑黄色野菜や果物、鶏や牛のレバー、ほうれん草、ブロッコリー、アスパラガス、さくらえび、卵黄などです。
日常の食事で摂取しやすい食品なので、積極的に取り入れてみてくださいね。


おすすめレシピ

貧血傾向にある生理不順

photo by cookpad.com

ほうれん草のお浸しなら、手軽に摂取できます☆

冷え症で辛い生理不順

アンチエイジングや美容の味方として有名なビタミンEは、生理不順の女性にとっても心強い栄養素です。
ビタミンEは抗酸化作用と、血管をひろげて血液の流れを良くしてくれる作用を持っています。

年間を通して手足の冷えに悩んでいるような方や、血行不良を伴う肩こりなどを生理不順と合わせて感じている人は、積極的に摂るとよいビタミンです。
血行が良くなることで生理不順が緩和されると、痛みの感じ方が変わってきます。

ビタミンEを多く含む食品は、アーモンドやピーナツ、モロヘイヤ、かぼちゃ、ほうれん草、なたね油やヒマワリ油です。
特にビタミンCを含む食品と一緒に摂ると、吸収率が良くなります。


おすすめレシピ

冷え症で辛い生理不順

photo by cookpad.com

切って焼くだけの簡単レシピ!

迷わず婦人科で相談を

生理不順と一口に言っても、そのとらえ方は様々。
例として下記の症状がある方は、迷わず婦人科の受診をおすすめします。

・生理痛がだんだんひどく感じる
・経血量の量が増えてきているように感じる
・基礎体温表が一層性である

婦人科と聞くと抵抗感を覚えるかもしれませんが、自分の体のために気軽に相談へ行ってみましょう。

WRITER

めぐみん

めぐみん

流れるように生きてきて、今は自然の中で活動中。「やってみなくちゃ分からない!」がモットーなので、自分の体で試す実験的なことが大好き。