ページトップへ

恋愛・結婚2014/11/29 20:00

取り返しのつかなくなる前に彼氏依存症を克服する方法

気づけば定着していた「彼氏依存症」という言葉。「愛情」と「依存」が違うことだと気づいていながらも、抑えきれない衝動に悩んでいる人へ。 要求/見返り/愛情の伝え方/1人時間の充実、それでも依存欲求が抑えきれなくなった時の対処法をまとめてみました。

行き過ぎた愛情は重荷になる

行き過ぎた愛情は重荷になる
愛情深い女性は魅力的ですよね。しかし愛情をこじらせて、「依存」になってしまっている方はいませんか。

いつの頃からか「彼氏依存症」という言葉ができていました。苦しんでいる方が多い証拠なのでしょう。

そこでまずは自分が彼氏依存症なのかどうか、セルフチェックをしてみませんか。

お手軽3択アンケート

簡単な質問に3択で答えていくだけで、あなたの依存度がパーセンテージで表示してくれるサイトがあります。

趣味の有無や付き合っている人に染まりやすいか、はたまた主人公になるならアリスor白雪姫、体温は低めかどうかなど、王道なものからちょっと不思議な質問まで。

依存度と共に、ちょっとした一言アドバイスも一緒に添えてくれます。これが思わず「よくわかってる」と頷いてしまうことが書かれていたりするので面白いですよ。

早速診断:彼氏への依存度診断!

いかがでしたか?依存度が高ければ高いほど、今から挙げる4つのチェック項目を確認してみてください。

①求めてばかりになっていませんか?

彼に要求ばかりをしていませんか?彼からも求められる関係になっていますか?

メールやLINEの返信、休みの日は遊んで欲しい、友達よりも私を優先して欲しい…。その気持ちは痛いほどわかります。

しかし彼も1人の人間で、今まで築き上げてきた1つの世界があることを理解しましょう。

②行動に対する見返りを期待していませんか?

取り返しのつかなくなる前に彼氏依存症を克服する方法

photo by ZENG’S TALK

よく喧嘩をした時などに言ってしまいがちな「私は〇〇してたのに!」。

よかれと思ってやっていたことも、心の奥底では彼に見返りを求めた行動になっていることがあるものです。

心当たりのある人は、行動する前に一度考える時間を設けてみましょう。自分を納得させて、無理にしようとしている行動こそ見直しが必要ですよ。

③愛情を伝えすぎてはいませんか?

特に言葉で表現しすぎると感覚が麻痺してしまうものです。

下手すると「この子は何もしなくても俺を好きでいてくれる」なんて勘違いさせてしまうこともあります。だからこそ、ここぞという時まで言葉はとっておいてください。

それでも、言いたくなったら「感謝」の言葉を使いましょう。「いつも一緒にいてくれてありがとう」とかですね。

口にする事で自分の中にも感謝の気持ちが広がって、自然と彼を自分に縛らなくなるものです。

④1人の時間は充実していますか?

彼と一緒にいる時、どんな話をしていますか?彼と一緒に何がしたい、デートで行った○○が楽しかった…など主に「彼と私」の話ばかりしていませんか?

それでは2人の世界はずっと狭いままで、彼としてもあなたと一緒にいることがどんどん重くなってしまいます。

そうならないためにも、1人の時間を充実させましょう。それは趣味であったり、仕事でも大丈夫です。はたまたジムに通って体型維持とかでも素敵ですね。

充実している女性は自ずと輝き、魅力的に見えるものです。彼としても「いい彼女だな」と再認識してくれるはずですよ。

それでも彼とつながっていたくなったら

飲みにいく/女子会を開く/DVDを借りる/美容室に行く/マッサージに行く/寝る…など、意識をそらしてしまいましょう。

そしてこの時、できることなら携帯電話の電源を切ってしまうといいでしょう。一度切ってから、そのような場に赴けば気にならなくなるものです。

それでも電源を落とす勇気が出ない人には、映画館がオススメです。マナーとして、電源を落とさなければならないところなので決心が鈍ることがないので安心ですよ。

彼氏と同じ位自分を愛してあげる事

彼氏と同じ位自分を愛してあげる事
彼氏に依存している方は、自分に自信がない人が多い傾向があります。

でも端から見れば自信のない彼女というのは、程度によっては「いい加減にしてほしい」と愛想を尽かされてしまうことがあります。

そうならないためにも、自信を持つ一歩として鏡を見ることを好きになってみてはどうでしょうか。

そうすると、色んなところに目がいくものです。

髪型や肌の調子、眉の形に表情の作り方など、人からどんな風に見られているんだろう。どうしたら可愛くなれるだろうか、もっと好きになってもらえるだろう…。

そうなれば自然と行動に移したくなってくるものです。外見を気にし始めれば、不思議と内面も一緒に磨きたい欲求が強くなってきます。

そして内面磨きを始めると、1人の時間も充実して魅力的な女性になれるはずです。そんな彼女が隣いる彼氏は、きっと自慢に思うはずですよ。

WRITER

祥子

祥子

アラサーという言葉が突き刺さるお年頃。「女としての価値は自分で決める」が座右の銘。そのための自分磨きはもはや趣味。最近では健康オタクにも片足を突っ込んでいます。