ページトップへ

恋愛・結婚2015/03/29 21:00

30歳は結婚のボーダーライン?30歳まで婚と30歳から婚の違いとは?

結婚でも仕事でも、女性のターニングポイントと言われる「30歳」。結婚していく友達とバリバリキャリアを積んでいく友達を横目に、なんだかモヤモヤ。 30歳が結婚のボーダーラインなら、それまでとそれからで何か違うの?人気雑誌MOREが行った「30歳まで婚・30歳から婚に関するアンケート」をベースにその違いを探ってみましょう!

30歳は結婚のボーダーライン?30歳まで婚と30歳から婚の違いとは?

30歳は結婚のボーダーライン?

厚生労働省の調べによると、女性の結婚希望平均年齢は28.4歳、実際の結婚平均年齢は29.2歳です。

《とらばーゆ》が行ったアンケートでは、「将来、結婚をしたいと思いますか?」という問いに対して「思う」と答えたのは86%。

内、「30歳までにしたい」という女子は37%でした。更に「なぜ30歳までに結婚をしたいと思いますか?」という問いへの回答は次の通り。

・出産を考えているから(64%)
・以前から漠然と思っているから(37%)
・なんとなく(19%)

このように多くの女性が「結婚=30歳」を目標に考えているものの、その具体的な理由については漠然としているのが現実のよう。

だからなんとなく“30歳”に対してモヤモヤとした焦りを感じるのかも。そこで今回は、人気ファッション雑誌MOREが200人を対象に行った「30歳まで婚・30歳から婚に関するアンケート」をベースに、出会いから結婚までの過程や結婚後の生活にどんな違いがあるのかを探ってみました。

結婚前の違いにはどんな点が?

それでは早速、「30歳まで婚」と「30歳から婚」で、それぞれ結婚前はどのような違いがあったのかを見ていきましょう!

1)彼との出会いから結婚を決めるまで

「30歳まで婚」では、学生時代のサークルや会社の同期から発展したケースが多数。一方「30歳から婚」では、友人の結婚式の二次会や、転勤を機に出会うというパターンが多く見られました。

結婚を意識するまでの期間は、「まで婚」も「から婚」も約半数が半年以内と回答。結婚までに付き合った期間は「まで婚」が3年2ヶ月、「から婚」が2年6ヶ月という結果に。

2)結婚を決めた理由

1位:一緒にいて安心
2位:性格が合うから
3位:「30歳まで婚」は【安定した仕事や経済力】
   「30歳から婚」は【年齢的に結婚願望が高まった】

どちらも1位・2位は同じですが、注目すべきは3位の理由です。

「まで婚」の中には「20代は男性の収入重視だった」という声も多かったのに対し、「から婚」では、女性自身がキャリアを積んでいる為、経済力よりも自身の気持ちがポイントのよう。

結婚後にはどんな違いがあるの?

続いて、結婚後の変化にはどのような違いがあるのでしょうか。気になるケース毎に見ていきましょう。

1)結婚を機に仕事はどうしたの?

結婚を機に仕事を辞めた女性は「30歳まで婚」が34%、「30歳から婚」は27%という結果でした。しかし、結婚3年後にはどちらも約半数が出産を機に退職し専業主婦になるという結果に。

それでも約35%の女性は、育休や産休を上手く活用して、結婚後もワーキングママとして活躍しています。

2)離婚を本気で考えた事はある?

「30歳から婚」の55%が「ない」と回答したのに対し、「30歳まで婚」ではそれよりも約10%少ない結果に。

「30まで婚」では若さゆえの経験不足や判断不足が多少は影響しているようです。「相手選びに失敗したかも!」という声が多いのはそのため。

3)結婚前と後での夫への愛情の変化

「30歳まで婚」では「ますます好きになった」と「どちらかといえば好きになった」という回答は併せて43%。逆に「愛情が減った」と回答した人は30%に。

一方「30歳から婚」では、「ますます好き」もしくは「どちらかといえば好き」と回答したのは約50%。特に「ますます好きになった」と答えた人は33%も。
「30歳から婚」の方が、パートナーへの愛がより深まっていくようです。

4)セックスの頻度の変化

結婚後3年後のアンケート結果によると、約8割の夫婦が「回数が減った」と回答。特に、半数が結婚前より夫の事を更に好きになったと回答した「30歳から婚」の第3位が、『完全に無くなった』というのは、ある意味衝撃的。

しかも若い「30歳まで婚」でも、50%の夫婦が「かなり減った」という回答でした。妊活・不妊という検索キーが上位に上がり、不妊に悩むカップルが増加傾向にある中、これはかなり残念な結果と言えます。

30歳まで婚と30歳から婚のメリット・デメリット

では次にそれぞれのメリット・デメリットについて見ていきましょう。
 
◇30歳まで婚のメリット
一番多かったのは、「家族や上司とった周囲からの『まだ結婚しないの?』というプレッシャーから解き放たれた!」という意見。

また、その他には「自分のやりたいことに集中できる」や「30年以上の住宅ローンも定年前に払いきれる」といった意見がありました。

そして「出産のリスクが少ない」こと。「から婚」と比べると出産のタイミングを焦らずに済む為、二人の時間を満喫できているそう。
 
◆30歳まで婚のデメリット
早くに結婚を決めてしまった為「もっと遊んでおけばよかった」、「やりがいを感じ始めていた仕事を辞めざるをえなかった」といった声が目立ちました。

年齢的に恋愛経験が浅いまま結婚するパターンが多い為、「本当にこの人で良かったのだろうか?」と不安になる事も。

プライベートでも仕事でも「やり残した感」が強いようです。
 
◇30歳から婚のメリット
最も多く上がったのは「仕事・恋愛・遊びと、20代でたくさんの経験を積んできたから、夫や結婚生活に理想を求めすぎず、落ち着いていた」という意見。

そして「結婚後の不安についてじっくり考えたから、自然体でいられる」など、理想と現実のギャップに苦しむといった事無く、すんなり家庭に入ることができたという人が多くみられました。

また、周囲に結婚や育児経験者が多い事から、気軽に相談できる環境があるというのも安心ポイントのようです。
 
◆30歳から婚のデメリット
妊娠しづらくなる、妊娠のリスクが高くなる等、妊娠・出産に関するデメリットの声が目立ちました。

只、セックスそのものの回数が減っている現実を考えると、性生活自体をもっと豊かにする必要があるのかも。また、それまでひとりで自由に生活する事に慣れている分、窮屈や不満に感じてしまう場合もあるようです。

大切なのは「婚から」

いかがでしたか?結婚適齢期は人それぞれ。「30歳まで婚」でも「30歳から婚」でも、その事自体に意味はありません。

意味を成すのは、夫婦になってからの日々です。ふたつの人生がひとつになるのですから、そこからが『新しい二人の人生の始まり』なのです。

愛するパートナーと一緒に、どんな家庭を築いていくか、どんな人生を歩んでいくか、大切なのは「まで婚」でも「から婚」でも無く【婚から】 にあると言えるかもしれません。
 

《アンケート出典》
女性のための求人・転職サイト「とらばーゆ」
調査名:「ライフスタイル」に関する調査
調査期間:2014年2月13日~17日
調査方法:インターネット調査
調査対象;25~29歳未婚女性1,030名
http://toranet.jp/contents/u29/investigation/9697/

《アンケート出典》
MORE2015.1月号「どこが違うの!?30歳まで婚VS30歳から婚」
・まで婚
現在結婚3年目。結婚時の年齢25~29歳の100名。
平均結婚時年齢は27歳。
妊娠中含め、子供有は67%。

・から婚
現在結婚3年目。結婚時の年齢30~34歳の100名。
平均結婚時年齢は31.6歳。
妊娠中含め子供有は58%。

WRITER

Aki

Aki

口癖は「大丈夫!」これだけで数々のピンチを切り抜けてきた、“七転び八置き”を地で行く人生を謳歌している30代。内面のスキルUPをメインに紹介していきます。