ページトップへ

恋愛・結婚2016/07/01 20:00

仕事に趣味に忙しい彼氏に「彼女」の優先順位をあげてもらう方法3つ

彼氏に「デートしよ!」って言い出しにくいとお困りの彼女さん。ズバリ、それは彼の仕事や趣味が原因ではありませんか?もう少し「彼女」の優先順位をあげることができたら…。 「存在を消す/彼の知らない時代の話をする/彼以外のコミュニティを作る」という3つの方法で彼氏を揺さぶってみましょ♪

仕事に趣味に忙しい彼氏に「彼女」の優先順位をあげてもらう方法3つ

1に仕事2に趣味の彼にとっての私って…

彼女の優先順位が低い男性っていますよね。

『俺って仕事人間だから』
『趣味に生きたいと思ってるんだよね』

などという言葉を男性から聞くたびに、「じゃあ私はどうなのよ!」と叫びたくなる気持ち、わかります。

そんな彼にぜひやってみてもらいたい、あなたの存在の大切さを再認識させる方法をご紹介いたします!

方法その1『存在を消す』

最初から何を言っているんだろうと思いましたか?
これは、彼の生活の中にいることが当然となっているために大切にされていないあなたの存在が、本当はどれだけ大切だったかを感じてもらうための方法です。

一緒に暮らしているのなら実家に帰るのもいいですし、そうでないなら連絡を返す頻度を減らしたり会う時間を短くしたりするのもいいですね。

とにかく、『おまえがいないとなんか寂しい』と感じてもらうのです。

距離を置きだしてから数日間から数週間は自分のやりたいことに打ち込めるために寂しさを感じにくいのですが、1ヶ月くらいたつ頃には間違いなく寂しくなってきます。

なので、期間としては『彼から連絡があるまで』か『1ヶ月くらい』が目安になります。

一切連絡をとらなくなるといらぬ誤解を与える恐れもあるので、離れる前には『最近かまってくれないよね』『寂しいよ』などの言葉であなたの気持ちを伝えることを忘れないようにしましょうね!

方法その2『彼の知らない時代のあなたの話をする』

方法その2『彼の知らない時代のあなたの話をする』
これは、単純に彼にヤキモチを焼かせる作戦です。

社会人になってから知り合った彼なら『大学の友達がこんなことやってる!』とフェイスブックを見せたり、大学生から付き合っている彼なら『高校の同窓会楽しかった!』と写真を見せたりするのが簡単でおすすめですね。

付き合い始めに比べて優先度が下がったと感じているのなら、あなたに対して新鮮さを感じなくなってしまっていることが原因の可能性があります。

そこで、『あなたでもまだ知らない私がいるんだよ』と認識させるのです。

あなたの新しい一面を知ることにより、またあなたに対しての興味をわかせることができますよ!

方法その3『彼以外のコミュニティを作る』

彼の中でのあなたの優先度が低いと感じてしまう裏には、『私は彼が一番なのに報われない』という思いがあったりしませんか?

そういう気持ちがあるとどうしても態度ににじみ出てしまうので、そのことが原因で彼があなたに対してどんどん距離を置いてしまっているのかもしれません。

そこで、彼以外のコミュニティを作ってそちらでも楽しみも持つようにしましょう。

あなた自身のリフレッシュにもなりますし、彼に対しても一方的に近い距離ではなく程よい距離の関係になれるため、今までより良い関係が築けます。

また、そのコミュニティでの話を彼にすることにより、『俺がいなくなっても大丈夫になってしまったんじゃないか?』という焦りも与えることができますよ!

マンネリ感は一番アウト!

マンネリ感は一番アウト!
優先度が低いと感じているカップルは、マンネリしている可能性があります。

お互い知らないことが多い時期には優先度が高かったはずです。

新鮮さはどうしても失われてしまうものですが、たまには刺激として新しい一面を見せることも大切ですよ☆
 
 

WRITER

めぐこむ

めぐこむ

学生時代の夜のお仕事や幼い頃からしてきた映画や舞台などのお仕事から、「実際に使える!」素敵な女性になれる(見える?)ワザをお伝えします!


ドレッサー
ママレッタ