ページトップへ

恋愛・結婚2015/10/25 15:00

彼氏が欲しいけど欲しくない…矛盾した気持ちを抱く理由6つ

「彼氏が欲しい!けど…今はいいかな」 そんな風に思ったことありませんか? 根本的に矛盾している【気持ち】にも関わらず、女の子なら誰しもが感じた事のある感情だったり…。 その心理の謎を紐解いていきましょう。

彼氏が欲しいけどいらない…矛盾した気持ちを抱く理由6つ

欲しいけど、いらない


彼氏が欲しいけど、いらない。
両極端な2つの気持ち。どうにも交わることがなさそうなのに、女の子の心の中では思い巡って、こんな答えを導き出してしまうもの。

どうしてこんな感情を抱いてしまうのだろうか?

1. 恋に恋してしまう自分を知っているから

彼氏が出来ると、生活の中心が【彼氏】になってしまう!!

そうした恋愛を繰り返してきたことで、友人関係疎かにしてしまったり、仕事に集中できなかったりという経験をしたことがある女の子に多い心理です。

つまり、今は仕事や趣味など何か集中したいコトがあるからこそ、恋をすることによってその歯車が狂うことを恐れるあまり「欲しいけどいらない」という矛盾が生まれているのかも。

2. 結婚したいと思わない

女の子ならいつかは運命の人と結婚したい♡そんな思いを胸に秘めているもの。

しかしながら、現代女性は忙しい!!仕事も趣味も習い事も、やりたいことは沢山あるのに、時間は限られているのです!

「結婚はいつかしたい!けど今じゃない!!」
そんな気持ちをしっかり持っている女の子は、大事な時間を有効に使い生きているはず。

「そろそろ結婚してもいいかな…♡」と考えられるまでは、彼氏がいらないと思い続けるかも。

3. 元彼のトラウマがある

3. 元彼のトラウマがある
恋はしたい。けど、もう恋は懲り懲り…。

前の恋で深く傷付くと、なかなか次の一歩を踏み出せないもの。恋愛は常にフェアなわけではなく、傷つけられる事もありますからね。特に元彼がDV系な人だと、男性を信用できなくなるのも分かります。

素敵な人だな♪と心を躍らせるような出会いがあっても、「でも、あの人ももしかしたら…」とトラウマに遮られて、先の一歩が踏み出せない

恋したい気持ちはあるのに、前に進めなくてジレンマを抱えているのかも。

4. 時間やお金を自由に使いたい

社会人になり働き始めると、多少なりとも自分で使えるお金が出てくるもの。それを美容に使うのも、ファッションに使うのも、旅行に使うのもアナタの自由☆

しかしながら、恋愛をしていると大なり小なり出費が増えるもの。デートの食事代やホテル代、プレゼント代など計算したらちょっとした驚きの金額になりますからね(汗)

恋はしたい。けど彼氏の為にとエステに通い、可愛い下着を買い、誕生日にはプレゼントを用意して…と考えたら、想像しただけで資産運用が狂う…

一人だったら時間も気にせず遊べて、自由にお金も使えるのに!!!と頭の中で計算し、考えてしまう子は恋愛を楽しめないもの。

頭の中の計算機を捨てられるほどの人と出会えば話は別なのかも。

5. 女子会が大好き

5. 女子会が大好き
女の子同士で遊んでいるほうが楽しい♪恋バナも、仕事の事も、人間関係の事も気を遣うことなく話が出来るなんて素敵過ぎる☆

彼氏だったらこんなに話を聞いてくれないし、「話が長い」とか「で、何が言いたいの?」とか言われた日にはケンカになるし…。などと考えている間に、男性に興味を持てなくなっているのかも。

女同士で「彼氏欲しいよね♪」と話はするものの、現実の恋からは遠ざかっていませんか?

6. 無理して出会いを求めた結果

恋人は欲しい!けど合コンに行っても良い人と出会えないし、いつまでたっても恋が始まる気がしない…。

「恋したい!!」という願いがなかなか成就しないまま、いつしか恋したい気持ちまでフェードアウトしてしまった…。そんな経験ありませんか?

恋は無理して始めるものではありません。恋とは落ちるもの♡周りの友人や同僚に彼氏が出来ると、恋愛のスイッチが再び入るかも♪

自分を安売りしないこと!!


最近耳にする「ソフレ」。ソフレとは添い寝フレンドの略。草食系男子が増えている今、一緒に添い寝するだけの関係が成り立つ事も理解できなくもない。

しかも、恋人ほどに束縛もしがらみもない関係ならば、男女共にリスクが少なく、寂しさを紛らわすことが出来るのかも。

でもね、昔から言うでしょ?「男は狼なのよ(笑)」あんまり信用しないこと!!そして、自分で自分を安売りしないこと!!

大切なのはタイミング

大切なのはタイミング
恋がしたい。そう思うことは自然なコトなのか?そう思わないことは不自然なコトなの?そんなことは無い。

今はキャリアが大切だと思うのであれば仕事を頑張ればいいし、今は自分の時間を謳歌したいと思えば楽しめば良い。昔とは違うのだから。

一昔前は、女性が一人で生きていくことは難しかった。だからこそ結婚することが当たり前だったし、その時期も今より早かった。

でも、今を生きる私達は一人でも生きていける。男性と同じように働き、お金を得ることが出来る。女性の自立が確立されている今、恋愛や結婚だけが生きる道ではない。

今、アナタが「彼氏が欲しい。けどいらない」と心揺らいでいるのなら、アナタの中の優先順位を書き出してみるといい。優先順位が高いものほど、アナタが本当に欲しているものだから。

【恋】【結婚】【出産】女の子の人生にはいくつものターニングポイントがある。そのポイントを逆算していくのもひとつの方法かもね。

例えば、高齢出産は避けたいから30歳前半までには結婚したい。と考えると、20代後半には出会いを求めたほうがいいかな?とかね。

決して焦る必要はない。焦ってアナタ自身を見失ってしまうことのほうが怖いのだから。アナタを信じてくれる人。アナタを許してくれる人。アナタを認めてくれる人。そんな人と出会えたならば、きっとまた恋が始まるのだから。

素敵な恋と出会えますよーに♡

WRITER

ハリネズミ

ハリネズミ

ついに30代突入!まだまだ恋に仕事に磨きをかけてる途中です(笑)恋愛に関することなら何だって興味あり☆恋の駆け引きから夜のウフフなお話も…スピリチュアルな話もしちゃうかも!?