ページトップへ

女子力UP2016/02/08 15:50

内面美人になろう!魅力的な女性になるために心がけたい3つのこと

気になる彼がいる人はもちろん、いない人でも、魅力的な女性になる努力をするに越したことはありません。 今回は、どんな内面の女性が魅力的だと感じられるのか、気にしておきたい3つのポイントをご紹介いたします!

内面美人になろう!魅力的な女性になるために心がけたい3つのこと

1.落ち着いた大人の雰囲気

20代後半以降の男性が女性に求めるのは、『落ち着き』や『癒し』です。そこで、落ち着いた大人の雰囲気を出すことを心がけましょう。

何かイラっとくることがあっても表に出さず、「仕方がないよね」「次頑張りましょう」と言えるような、大人の余裕を持ちましょう。

心の中ではどんなに悪態をついてもOKですが、絶対に表に出さないようにこらえるのです。

いつもピリピリしていると、周囲の人にも悪い印象を与えてしまいますし、何より老化につながってしまいますよ!

2.男性を立てるヤマトナデシコ

男女平等の社会になったとはいっても、なんだかんだヤマトナデシコタイプが好きな男性はまだまだ多いです。

そこで、男性を立てるヤマトナデシコのような内面になれるようにしましょう。

そのためには、「尊敬」「感謝」の心を大切にして過ごすことが一番の近道です。そして、その気持ちをしっかりと言葉にして相手に伝えましょう。

また、何か物事を決めるときに決定権を男性に託すことで、相手は『頼られている』と感じることができるため、より守りたいと思ってもらえるようになります。

リードしてもらうのではなく『さりげなくリードをさせてあげる』ことも、ヤマトナデシコらしいと言えるでしょう。

3.善悪はきっちりと

善悪はきっちりと
女性としてだけではなく、人間としての魅力もアップするには『善悪はきっちりと』することが大切です。

相手が何か間違った言動をしたら、やんわりと指摘してあげることはもちろん、自分自身の失敗も、しっかりと認めて謝ることで、あなた自身への周囲の信頼も厚くなります。

重箱の隅をつつくように細かい粗を探す必要はありませんが、気になることがあったらスルーせずにきちんと言うことで、より魅力的な女性になれること間違いなしですよ!

女性ならではの方法

今回は女性ならではの魅力UP法をご紹介しましたが、これらの方法はただ女性としての魅力をUPするだけのものではありません。

女性としての魅力がUPすることで人間的な魅力もUPし、結果的に上司や部下などの人間関係にも大きなプラスとなるものばかりです。

切り口はなんであれ、人間関係を円滑にするためにも、すぐにできるこれらの方法をぜひ試してみてくださいね♪

WRITER

めぐこむ

めぐこむ

学生時代の夜のお仕事や幼い頃からしてきた映画や舞台などのお仕事から、「実際に使える!」素敵な女性になれる(見える?)ワザをお伝えします!