ページトップへ

恋愛・結婚2015/09/06 15:00

好き避けを克服するヒントは脳の仕組みにあり!無意識のブレーキの外し方

せっかく脈があるのに恋愛で損してしまう行動。それは、好きなのに避けてしまう「好き避け」。 その原因が、自分が勝手に作りだしたイメージや思い込みにあるとしたら? 好きな男性に女性がとってしまう好き避けの理由とメカニズムとは。 脳の仕組みを中心に、好き避けを克服する為に知っておきたい心の癖と、無意識のブレーキの外し方をご紹介。

好き避けを克服するヒントは脳の仕組みにあり!無意識のブレーキの外し方

Copyright © 2014 (c) NAM NGUYEN by NAM NGUYEN, on Flickr

好き避けの原因は、脳が勝手に作ったイメージだった!?

好き避けとは、読んで字のごとく好きな人を避けてしまう言動の事。

好きなのに素っ気ない態度をとってしまったり、食事に誘われても断ってしまったり、わざと避けてしまう女性が増えているのだとか。

そんな態度を取られると、相手の男性は混乱し、諦めるか逆に悪い印象を持ってしまう場合だってあります。

そして何よりも、当の本人が自己嫌悪に陥ってしまいがちです。

今回は、そんな好き避けに悩む女性の為に「脳の仕組みと無意識のブレーキ」に着目。

好き避けの理由とメカニズムを紐解きながら、その克服法についてご紹介します。

好き避けは特別な事じゃない

好き避けは特別な事じゃない
好き避けは、何も特別な事ではありません。人は誰でも恋をしたらときめいたり、ドキドキしますよね。

実は、このトキメキの正体は「相手が自分の事をどう思っているか解らない」「上手くいかないかもしれない」という“不安感”からきているのです。

だから、不安だから避けようとする「好き避け」も、人間の感情からすると至極自然な行動であるともいえます。

好き避けのタイプとメカニズム

好き避けには大きく次の2パターンがあります。

1)恥ずかしくて避けてしまう

『相手の目をまともに見れない』

『どう接して良いのか分からない』

『つい素っ気ない態度を取ってしまう』

どちらかと言うと恋愛経験が少なかったり、シャイで内気な女性がなりがちです。

照れ隠しでツンツンした態度をとってしまうのは、相手に自分の気持ちを知られたく無いから。このタイプは、相手が1人の時は案外自然に話せたりするという特徴があります。

一方、好きな相手に限って意識し過ぎて自然に話せないという女性もいます。この場合は、恥ずかしいプラス、変なことを言って相手に嫌われたくないという意識が働くからです。

2)自分に自信が無くて避けてしまう

『どうせ自分なんか相手にされない』

『きっと良く思われていない』

マイナス思考で勝手に判断して、好き避けしてしまうタイプ。

こうした不安は意識すればする程、「嫌われるかも」→「絶対嫌われる」とエスカレートしていき、同時に好き避けも顕著になっていきます。

更には嫌われたくない、傷つきたくないから近寄らないという、極めてネガティブな恋愛になってしまいがちです。

好き避けの本当の理由

上記のように好き避けの理由は、自分に自信が持てず、相手に嫌われるのを恐れているからと考えられます。

けれど、本当の理由はそれ以前に「自分と向き合うのを恐れている」という点にあります。

そしてその原因は、実は自分が勝手に作りだした思い込み=イメージに過ぎないのです。

好き避けを克服するヒントは脳の仕組みにあり

好き避けを克服するヒントは脳の仕組みにあり
私達の脳は客観的事実より、ある出来事や自分や他人に対する思い込みに影響を受け、過剰反応するという習性を持っています。

つまりあなたが「上手くいかない」とイメージすれば、脳はその通りの命令を下し、あらゆる言動にブレーキをかけるのです。

人が感じる制限は真実ではない

『上手くいかない』

『自信が無い』

『無理だ』

『どうせ私は』

こうしたネガティブ思考は、自分の過去の経験を元にした脳の反応でありイメージでしかありません。

つまり、「無理」「できない」と感じてしまっているある種の制限=ブレーキは、自分自身が脳の中で勝手に作ってしまったイメージにしか過ぎず、真実では無いのです。

無意識のブレーキの外し方

ではそのブレーキを外すにはどうしたら良いのでしょう。

1)自分の心の癖を知る

好き避けをする女性は、好きな人に対してなかなか素直になれない、拒絶されたらどうしようという恐怖心を抱いています。

まずは、自分の中にあるそうした心の癖に気付く事が大切です。

2)対相手の前に、自分の感情と向き合う

相手からどう見られるかでは無く、自分がどう感じるかにフォーカスしてみましょう。

相手を好きだと思うあなたと、好きなのに避けてしまうあなた。どちらも同じ人間の中に共存する人間らしい感情です。

そうした感情のひとつひとつを丁寧に拾い上げてみて下さい。自分と向き合うとは、自分の心に手をかけるという事です。

3)セルフイメージを高める

自分が思い描いたイメージが脳に直結しているのですから、そのイメージや対象の見方をちょっとだけ変えてみましょう。

例)相手に嫌われるというマイナスイメージを持った場合

『どうせ嫌われる』
 L自分のマイナスイメージだけが拡大される脳はマイナス面を誇張して振る舞おうとする

 L相手に拒絶される場面をイメージしてしまう相手は近づけなくなる

例)自分の「好き」という気持ちにプラスのイメージを持った場合

『彼のどんな所が好きなのか思い浮かべてみる』
 L優しいトコロが好き⇒自分も優しくなれる
 L明るいトコロが好き⇒自分も明るくなれる

このように、自分にNOかYESどちらのセルフイメージを持つかは、実際の行動に大きく影響します。

脳内ドライブでイメージしてみよう

脳内ドライブでイメージしてみよう
例えば車を運転する時、当然ながら私達は何メートルか先を見て運転しますよね。

特にカーブの時は、すぐ前を見るとハンドルを傾けるタイミングが早くなり、危険な運転になる場合があります。そして、わき見運転をしてしまうと正しい車線から外れてしまいます。

つまり、車は自分が見ている先に到達するのです。

同様に、私達の脳も見た物やイメージした物に向かって体が無意識に動いてしまうという習性を持っています。

だから、潜在意識の中に「無理」「出来ない」「上手くいかない」というブレーキがあると、どんなにアクセルを踏んでも進みませんし、進んだとしても、「上手くいかない」方向に向かいます。

そのイメージの先を自分でどう描くか、セルフイメージを作る大切さはここにあるのです。

自分の感情に手をかける

自分の感情に手をかける
あなたの中に芽生えた「好き」とう感情に素直になって、きちんと手をかけてあげれば自然と光の方に向かって伸びていくもの。

何のテクニックもいりません。無理して頑張る必要もありません。

ただ素直になってイメージさえすれば、大丈夫
ぎこちなくても、ちょと挙動不審でも、意中の彼だけに見せるあなたの素敵な顔がある筈ですよ。

WRITER

モカ

モカ

やさぐれ感が否めないアラフォーシングルマザー。息子と仕事、レゲエ&ソウルをこよなく愛している。良くも悪くも、HOTな経験を活かしてDon't worry Be happyなコラムを執筆中。