ページトップへ

恋愛・結婚2014/11/03 20:00

見逃し厳禁!彼が結婚を意識する4つのタイミング

なかなか結婚に発展しない彼とのお付き合い。進展させる為には、彼が意識する「結婚のタイミング」を見逃さないこと。 気になる男性心理と具体的に結婚スイッチが入るタイミングを人気雑誌のアンケートから読み解いていきます。

結婚のこと、ちゃんと考えてくれてるの?

結婚のこと、ちゃんと考えてくれてるの?
結婚はタイミングだと言いますが、出産のタイムリミットを考える女性と、経済的余裕が出来てから結婚したい男性との間では同じタイミングで結婚を意識するのはなかなか難しいですよね。

だから、付き合いが長くなればなる程、いつまでたっても結婚の話が出ないと「ちゃんと考えてくれているの?」と彼の気持ちが気になってしまうもの。

彼に聞きたくても直接聞けないそんな悩める女性の皆さんへ。

人気雑誌『With11月号』に正にど真ん中な特集を発見しましたよ!男性の結婚観はもとより、具体的に結婚を意識するのはどんなタイミングなのかを知り、結婚へと踏み出すための心構えを考えてみましょう!

雑誌『With11月号』に見る27歳~34歳男性の結婚観

Q.今の彼女と結婚を考えていますか?
・いずれは結婚したい58%
・深く考えたことがない18%
・今すぐにでも結婚したい14%
・結婚したくない10%

半数以上が「いずれは」という先延ばし派で「深く考えたことがない」は2割近くも。

Q.つきあい始めの頃「今の奥さんとの結婚」のイメージは?
・結婚もいいかも40%
・何も考えていなかった32%
・ぜひ結婚したい28%

3割以上の男性が「何も考えていなかった」らしい。

以上2つの結果からも男性の多くは恋愛中、結婚というものを「深く考えていない」という事が解ります。

そんな困った君たちですが、彼らにもちゃんと結婚を意識するタイミングがあるんです!さて、それは一体どんな時!?

男性が結婚を意識する4つのタイミング

男性が結婚を意識する4つのタイミング
1)一緒にいると居心地がいいなと感じたとき

「僕の仕事や趣味に理解を示してくれ、彼女といると仕事のストレスも忘れました。『こんなに幸せなら結婚もいいな』と、つきあって半年経った頃から考え始めました。」(29歳・既婚)

《From With 11月号》

男性は自分を肯定されることで安らぎを感じます。そして結婚生活には、無理をせずありのままの自分でいられることや、癒しを求める傾向にあります。

“いつも味方だよ”というメッセージを発することで、自分を受け入れ支えてくれる存在として、あなたに安心感と信頼を寄せてくれる筈です。

また、あまり拘束せず寛大であることも、結婚への抵抗感を無くします。彼に“ずっと一緒にやっていけそうだな”という心地良い未来をイメージさせましょう。

2)彼女を逃したくないと思ったとき

「交際から2年経ってマンネリ化していたころ。飲み会で、男友達から『あれほど素敵な女性はいない』と羨ましがられ、彼女の大切さを再認識。その1ヵ月後にプロポーズしました」(29歳・既婚)

《From With 11月号》

他の男に取られるかもしれない、手放したら二度と同等の女性とはつきあえないかもしれない、という焦りから生まれる執着心が結婚へと向かわせる場合も。

自分磨きを怠らず、女性としての価値をアップすることで「君しかいない」と思わせるのも大切な要素のひとつです。

3)周りが結婚し始めたとき

「毎晩のように遊んでいた大学時代の友だちが、30歳を機に少しずつ結婚。「こいつはまだまだと思っていた親友が婚約したときにはさすがに焦り、勢いで彼女にプロポーズしちゃいました」(32歳・既婚)

《From With 11月号》

同級生や職場の人たちが結婚すると否が応でも結婚を意識することに。特に30歳・35歳・40歳の区切りや飲み友達が減ってきたり、友人から子供の話を聞いたりすると考えるようになるようです。

結婚式に出席したり、子供が生まれた友人宅に遊びに行った後などに「結婚式どうだった~?」とさりげなく感想を聞いて、彼の反応を見てみるのも良いかも。

4)転勤や昇進など、仕事の区切り

「以前から憧れていた会社の採用試験を受けて、見事合格!それから3年が過ぎ、収入も安定。つきあって4年になる彼女と、ようやく入籍できました!(30歳・既婚)

《From With 11月号》

結婚に責任を感じているからこそ、男性にとって仕事が安定してるか否かは最重要ポイントです。転勤で遠距離恋愛になるタイミングで、結婚を意識する男性も少なくありません。

このプロジェクトがうまくいったら、転職が決まって落ち着いたら、昇進したらなど、仕事に合わせた人生計画を立てるので、彼の仕事についてはきちんと把握して、サポートしてあげることが大切です。

また、毎日仕事で忙しい男性が疲れて帰宅する際「灯りのついた家に帰って、奥さんの『おかえりなさい』の笑顔と手料理があれば」と、結婚を考える場合もあります。

とあるアンケートでは男性が結婚したい理由の第1位に『寂しいから』という結果も出ていることから、疲れ寂しいオーラを出しているときもそのタイミングかもしれません。

日頃のコミュニケーションこそが大切

見逃し厳禁!彼が結婚を意識する4つのタイミング
男性は結婚に対して、大きな責任とリスクが伴うと考えています。プロポーズを躊躇するのもその為。

そして、結婚のタイミングは待っているだけではなかなか訪れません。男性が結婚モードに入ったタイミングをしっかりキャッチして、彼の気持ちを一押しすることができれば進展するはず!

その為にも、日頃のコミュニケーションが大切。彼の仕事や友人・家族関係など彼が現在どんな状況にあって、何を目指しているのか受け止め、見守ってあげることが必要なのかもしれませんね。

WRITER

Aki

Aki

口癖は「大丈夫!」これだけで数々のピンチを切り抜けてきた、“七転び八置き”を地で行く人生を謳歌している30代。内面のスキルUPをメインに紹介していきます。