ページトップへ

恋愛・結婚2014/10/26 12:00

長続きするカップルはみんなやってる7つの秘訣

どんなに大好きな人でも、なぜか長続きしない…。周りはもう結婚とかしているのに気持ちばかりが焦ってしまう。 そんなあなたに素敵な7つの秘訣をご紹介。誰もが羨むベストカップルにはやはり共通の特徴を持っているようですよ。

ワタシとあの娘の違いってなんだ?

ワタシとあの娘の違いってなんだ?
同じ境遇の方っていらっしゃいますか?

「今回こそは長続きさせたい…!この人と結婚するんだ!」付き合って1年の節目に想像して、胸を踊らせる。しかしその翌月に別れちゃう。

気持ちが先走りすぎた、とか若気の至りだったと自分に言い聞かせる数日間。「もう彼氏なんていらない!」と意地をはって豪語する。…でもある程度時間が経つと、また恋愛がしたくなってくる。なんて、もう恋愛で失敗すること自体が怖くなってしまった人もいらっしゃるかもしれませんね。

もうこんな想いをするのはイヤですよね?折角恋愛をするからには、長続きさせたいに決まっていますよね!

ということで今回は色々な視野で調べて、円満カップルさんや、熟年夫婦さんに伺ったものを纏めてみました。

長く続かないカップルとなにがどう違うの!?

1.サプライズは大き過ぎず

例えば彼氏から、彼女から、クリスマスには二人で遊園地に行こう♪なんて計画を立てて遊園地デートをすることになったとしましょう。

計画を立てている段階では凄く楽しいです。二人で同じ事を考えて、同じ事を共有しているのですから。

ですが遊園地という所は凄くドキドキしたり、ワクワクしたり、ましてや二人っきりで観覧車…なんてビックイベントのようなのです。

そういう大きなイベント毎を楽しむに連れて、徐々に日常生活のマンネリ化が…。あの頃は楽しかったのになぁ…、なんて思い出に耽らないよう、日々を楽しむ事が大事なんだそうです。

クリスマスには部屋で二人っきり、ケーキを食べてまったり過ごしたり。一月記念日ごとに、何かお菓子を作ってプレゼントしたり。地味ではありますが、二人の距離感はぐっと縮まるそう。

小さな事を二人でお祝いするって、とても素敵ですよね!

2.楽しみを増やす

上記にありました、イベント毎は小さく…とあったのですが、やっぱり女性はイベント毎が大好きなのです。

それに男性は安心しきってしまうと、忙しいに逃げてしまいます。大きなサプライズで無く、一月に1度はドライブや、温泉など、二人で「楽しみだね」とワクワク出来るような事が大事だそう。

会う時間も確保出来ますし、二人で同じ話題を楽しむ、という事で距離感もぐっと縮まりそうですね♪

3.相手のことを理解する

3.相手のことを理解する
小さな事で言い合いをしてしまう…、それは付き合って行く上で避けられない事だと思います。

喧嘩をする程仲が良いともいいますが、拍車がかかってしまうと大きな亀裂が入りがち。そんなとき、もし喧嘩になってしまったら、相手の事を理解してあげて下さい。

浮気などは論外ですが、「だって」や「どうせ」を使わず、自分のどこが悪かったかを素直に認めて、相手の言いたいことを理解してあげましょう。

「私も悪かったよね、ごめんね…。でも貴方からこうされたら、私はこう思ってしまうから、それは分かってくれると嬉しいな」など、自分の否を認めた上で、自分はこう思ってしまったんだよ、と言ってあげるとお互いがお互いを理解し合えるそう。

それでお互いがごめんね、と言い合っていれば、次第に笑いが込み上げてくるそうです。

4.お互いが自由な時間を大切にしている

円満夫婦やラブラブカップルはもちろん、二人の時間も大切にしていますが、重要なのが「自分の時間」を大切にしている事。趣味や習い事、友人と遊ぶ時間など、自分一人でも楽しめる時間を大切にしている人は長続きしているそう。

彼に依存しすぎず、共依存する事も無く、お互いが一人の時間を楽しみ、二人の時間も楽しむ事が出来ればちょうど良い距離感で居れるそうです。

どちらかが疲れるような恋愛はタブーで、自分の時間も相手の時間も大切にしてみるのも良いかもしれませんね。

5.愛情表現をする

5.愛情表現をする
なかなか「好き」や「愛してる」は、恥ずかしくて言えないですよね…。ですが、長続きする為には恥を捨てるのも重要。
一週間に一度、月に一度でもいいです。彼に素直な気持ちをそっと伝えてみましょう。

付き合っていれば、例え聞いていて恥ずかしい言葉でも言われて嬉しいものなのです。きっと改めて「好きだなぁ」と思うはず!

6.くだらない小さな笑いを大切に

コメディでも、バラエティでも、何でも大丈夫です。ただ小さな事で笑い合える時間を大切にしましょう。

二人で笑っているだけで、とても幸せな気持ちになれるそう。ヤマもオチもないくだらない話でも二人で笑い合えれば、何だって話せてしまいそう。そんな安心できる関係が重要だそうです。

7.感謝の気持ちを忘れない

男性は、女性にはお金を出させたくない、というプライドを持っている人が居ます。

奢ってもらったらそれを当たり前だとは思わず、きちんと心から「ありがとう」を言いましょう。自分が悪い事をしてしまったら意地を張らず、素直に「ごめんなさい」を言いましょう。

小学生の時に学んだ言葉が、こんな所で生かされてしまうのです。でも、恋愛を重ねていき、経験を積むと比例して素直さも無くなっていきます。だからもう一度、変な意地を捨ててきちんと相手に伝えましょう。

「ありがとう」や「ごめんなさい」一つで、相手も喜んでくれるはず。

伝え合ってこそ、理解し合える

長続きするカップルはみんなやってる7つの秘訣
長続きしているカップルさん、話を聞いているだけで幸せそうなのが一目瞭然!

口に砂糖をぶち込まれたような気持ちになりましたが、良い事を聞けました。皆さん口を揃えて言っていたのが、「ありがとう」と「ごめんなさい」を忘れない、というのが一番でした。

どんな関係にしろ、相手のことを思いやる事が大事なんですね…。

長続きした事が無い女性は、今年こそは長続きさせて、あま~いクリスマスを過ごしましょう!

WRITER

くろだ

くろだ

くろだです。どうもです。バーやエステや営業等の職種に携わり学んだ事をお伝え出来れば幸いです。主にセクシャルマイノリティな事をほそぼそと綴れていけたらと思います。好きな食べ物はメロンパンの端っこで好きなタイプは海に住んでそうな人です。