ページトップへ

ファッション2014/10/23 14:00

合コンファッション/ワンピースに飽きた女性に送る秋冬オススメコーデ 前編

実は夏よりも出会いの機会が多いこの季節。女性は当日、何を着ていこうかと服装に悩むもの。しかし、男ウケ確実なワンピースは飽きた。 それなら秋冬トレンド、Vネックニットやミモレ丈、ビッグチェックにおじ靴などを取り入れたスカートコーデはいかがでしょう。

キメすぎず、媚びすぎず、丁度いいファッションとは

合コンファッション/ワンピースに飽きた女性に送る秋冬オススメコーデ 前編
合コンだから!と張り切ってコーディネートをしたら浮いてしまった、なんて女性として一番経験したくないことですよね。

しかしだからこそ、どのようなファッションでまとめたらいいのかわからなくなりますよね。

そこで、具体的なコーディネートを詰めていく前にファッションの系統を決めてしまいましょう。コレを決めるにあたって、チェックすべき点は主に下記4つ。

*相手の職業
*年齢
*今回合コンに招待してくれた幹事との関係
*合コン会場

これで大体カチッとキレイめがいいのか、キメすぎないラフめがいいのかを決める事ができます。

あとは、自分が相手にどのような第一印象を与えたいかで決めましょう。清楚系、守ってあげたい系、デキる女風etc…。難しいときは、もうスカート/パンツどっちが着たい気分かで決めてもいいかもしれませんね。

秋冬合コンのファッションポイント

それでも困ったときは合コンモテ服の王道、ワンピースをチョイスするといいでしょう。中でもパステル系の色合いで、レースやリボンのついたものがポイント高いようです。

なんて、この手の情報はすでに溢れかえっていますよね。むしろ当日、友人とコーディネートが被ったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回はワンピース以外の合コンコーディネートをご紹介します。この秋冬のトレンドをしっかり抑えつつ、「必要以上の露出とボディラインの強調を許すな!全ては女性らしい柔らかなトータルバランス!」を合い言葉に提案してまいります。

Vネックニット+ミモレ丈サーキュラースカート+ポインテッドトゥパンプス

「やっぱり落ち着いた、女性らしい印象を演出したい」そんな貴女にこんなコーディネートはいかがでしょう。

Vネックニット+ミモレ丈サーキュラースカート+ポインテッドトゥパンプス
【ショッピングサイトにJUMP】Vネック ニット レディース/ベーシックVネックニットセーター [送料込み4,200円]

【ショッピングサイトにJUMP】ミモレ スカート/ミモレ丈 フレア/ミモレ丈スカート 秋/サーキュラースカート ミモレ [送料別2,700円]

トップスはトレンドである「こなれスタイル」を簡単に演出できるVネックニット。カラーは今年らしくホワイトを持ってくると秋冬独特の地味さを払拭することができます。

そこに上品な女性らしさを演出してくれるミモレ丈のサーキュラースカート、タイツはデニールが低めのものorストッキングを合わせてみてください。

そうすることでVネックから覗くデコルテの肌見せと、サーキュラースカートのふわふわ裾から伸びる膝下からの足が女性らしさを演出してくれます。

ボディラインもトップスをインすることで、ウエストラインがメリハリを効かせてくれるのでオススメです。

ラウンドネックニット+ビッグチェック柄のミニ丈フレアスカート+ソックス+おじ靴

「よく合コンでミニスカートを履いてはいけないって言われているけど、ひざ下スカートが似合わない場合はどうしたらいいの」そんな悩みを持っている方にはこんなコーディネート。
ボートネックニット+ビッグチェック柄のミニ丈フレアスカート+ソックス+おじ靴
【ショッピングサイトへJUMP】カシミヤのような優しい肌触り/アクリルニット [送料込み1,280円]
【ショッピングサイトにJUMP】ミモレ丈 フレア/ミモレ丈 チェック/ミモレ丈スカート/ミモレ丈 スカート [送料無料1,080円]

トップスは首回りをほどよく露出してくれるラウンドネックのニット。スカートはふんわり柔らかなシルエットのフレアスカート。柄を今年流行りのガーリーになりすぎないビッグチェックにすることでオトナっぽさを演出します。

足はタイツで隠してしまいたいところですが、ココはあえてソックスにおじ靴を合わせてください。

しかしこのままでは、下半身での露出が多いのでトップスをあえて出してゆったりシルエットをつくります。

そうすることで今年感はもちろん、何より女性らしいボディラインが足だけになるので強調されすぎなくていい感じにまとめることができます。

素敵な男性をゲットするためには

個人的にはトップスは無地で、スカート・パンツに柄を持ってくると比較的まとまりやすくて今年感が出せるように思います。

また今回はスカートのコーディネートのみをご紹介しました。「スカート」はまさに女性らしいアイテムです。

特に今回のフレアやサーキュラータイプは柔らかな大和撫子的アイテム。男性にはない、ふんわり曲線美と雰囲気を簡単に演出することができます。

だからこそ、変に露出やボディラインを強調してしまうといけません。バランスは元より、だらしなく男性に媚びたファッションになってしまいます。女性としての魅力は脱げばいいものでは決してありません。むしろ隠すことで増幅させることができるものです。

それに何より結婚願望や職業がしっかりしている男性ほど、身持ちが固くて一緒にいて安らげる女性を探しています。本気で素敵な彼が欲しいのであれば、尚更相手に与える印象を間違えないように気をつけてくださいね。

次回はパンツスタイルコーデをご紹介します。合コンだからってスカートは柄じゃないという方に是非、お付き合いいただけると幸いです。

WRITER

祥子

祥子

アラサーという言葉が突き刺さるお年頃。「女としての価値は自分で決める」が座右の銘。そのための自分磨きはもはや趣味。最近では健康オタクにも片足を突っ込んでいます。