ページトップへ

恋愛・結婚2014/09/27 12:00

カップルにオススメ温泉旅行!ラブを深める5つの秘訣

カップル旅行の中でも、特に“親密になれる”のが『温泉旅行』。 「彼ともっとラブラブになりたい!」という幸せカップルから、最近マンネリ気味という倦怠期中のカップルまで、温泉旅行を機に愛を深める5つの秘訣をご紹介します。

カップルの96%が温泉旅行で、もっとラブラブに!

カップルの96%が温泉旅行で、もっとラブラブに!
大好きな彼との旅行を計画している女子へ。旅行会社大手の「じゃらんnet」によると、温泉旅行をしたカップルの96%が、更にラブラブになったと回答しています。

しかも「恋人と貸切風呂のある温泉宿で混浴したいですか?」の問いにイエスと回答した男女は共に8割以上という結果が出ました。これはもう行き先は『温泉』に決定ですね!

でも、ちょっと待って…「すっぴんに自信がないんだけど」「一緒に入浴するのって恥ずかしい」などなど恋する乙女なら当然色々な心配毎が出てきますよね。

そこで今回は、そんな悩みを解決すべく、幸せカップルもマンネリ気味の倦怠期カップルも温泉旅行で愛を深めるための5つの秘訣を紹介しちゃいます!

1)“露天風呂付き客室”を選ぶべし

アンケートの結果同様、二人っきりの時間を楽しむなら“露天風呂付き客室”は外せません!

好きな時間に入れて、紅葉や雪景色、星空や朝靄などを眺めながら非日常の空間でラブラブな時間を過ごせます。

他にも、貸切風呂が多い宿を選べば湯巡りを楽しむことも出来ますね。

2)彼女の恥らう姿に彼はグッとくるらしい!

彼にすっぴんや裸を見られるのに抵抗がある女子は多いと思いますが、男子にとってこれこそ温泉旅行の醍醐味(?)のようですよ。

「じゃらんnet」によると、混浴経験カップル100人の体験談には

*「彼にすっぴんの方がかわいいと言ってもらえた」
*「彼女がバスタオルを体に巻いている姿がかわいらしかった」
*「露天風呂でいつもとは違う彼女の一面を見られて、結婚を決意できた」

等の嬉しいエピソードが多数寄せられています。

恥ずかしがるあなたに彼もグッときちゃう筈なので「向こうむいて!背中洗ってあげる!」なんて、男性が密かにしたいと願っているらしい“洗いっこ”に自然に持って行くのもありですよ。

3)浴衣1枚の無防備な姿に“色気”を感じるらしい!

カップルにオススメ温泉旅行!ラブを深める5つの秘訣
温泉旅行では、普段見慣れない浴衣姿に思わずエッチが盛り上がったと言うカップルは多いようです。パジャマやルームウェア等は封印して、ここはぜひ旅館の浴衣で無防備な色気を演出しましょう。

*浴衣を着る時の下着
ブラを付けるか付けないか迷う女性は多いようですが、普段通りブラとショーツでOKです。部屋だけで過ごすという場合にはノーブラでも全く問題ありません。

浴衣の胸元に色っぽさを感じる男性は多いので、かえって彼をドキッとさせられるかもしれませんよ。

*浴衣の着方
まず右身頃をあて、余分な身頃は折り返して左身頃を重ねます。この時、そのまま指で上に端折り、裾の長さを調整します。

帯は端折った部分のすぐ上にあてます。前から後ろへ両方からぐるっと持って行き、後ろで一度交差させ、再度前へ持ってきます。

これで帯は二重になります。結び方は蝶結びが一般的です。

4)常に“清潔”を心掛けるべし

身だしなみのチェックはもちろんのこと、彼と常に行動を共にする旅行はあなたの日常生活が垣間見える瞬間でもあります。

服はすぐたたむ、使った物は元に戻すなどの生理整頓を心掛けましょう。洗面台やトイレ、使用後のバスグッズの扱いなどにも注意が必要です。

5)彼を必要以上に待たせない

「大好きな彼の前ではキレイでいたい!」というのが女心。

でも、メイクや身支度などに時間をかけすぎて彼を待たせては逆効果です。“二人の時間”を最優先に、行動することが大切です。

お互いを癒す、心地よい関係に

お互いを癒す、心地よい関係に
ふんわりと立ち上がる湯煙に、じんわ〜り優しく染みる湯のぬくもり。そんな温泉の気持ち良さと同じように、二人の関係も旅行をきっかけにお互いを癒す心地よい関係に発展すると良いですね。

WRITER

抹茶

抹茶

占いと甘いモノが大好き!「甘いモノ、食して己に甘くなる」今日この頃。一向に治まる気配が無い「物欲」が悩みの種。