ページトップへ

恋愛・結婚2016/06/10 13:00

束縛彼氏の心理と特徴を踏まえた3つの対処法

彼氏の束縛に悩んでいる女性は思いの外多いもの。好きだから我慢したいし理解したい。でもそれにも限界がある―。今回はそんな彼氏も、あなたも傷つかずに済むように。彼の心理や特徴を踏まえた対処法を3つご紹介します。

束縛彼氏の心理と特徴を踏まえた3つの対処法

彼氏からの束縛、どう乗り切ったらいいの?

別に浮気なんてしていないのに、彼氏の束縛がひどいと悩んでいる女性は多くいます。

あまりにひどいと疑われているようで悲しくなってしまいますし、ストレスから浮気に走ってしまうという人だっているんです。

そんな彼氏の束縛をどう乗り切るべきか、対処法や改善法をご紹介いたします!

 

1.彼氏への愛情を言葉で伝える

彼氏が束縛してくる一番の理由は、自分に対する愛情に確信が持てないからです。

幼い頃に家族から愛されなかった経験や以前付き合った人から裏切られた経験などが、その根本にあることが多いです。

そんな彼氏を安心させてあげるためには、彼氏に対する気持ちをしっかりと言葉で伝えることです。

『恥ずかしい』『言わなくてもわかるはず』などと思う人もいるかとは思いますが、何よりも安心感を求めている彼氏には一番伝わりやすい言葉というものが大切になってきます。

あなたには口に出しにくい言葉でも、しっかりと彼氏に伝えてあげましょう。

 

2.毎日の習慣をつくる

2.毎日の習慣をつくる
束縛をしてしまう彼氏にとって、日常の小さな変化でも一大事です。『もしかしたら他に男が!?』と思って疑心暗鬼になってしまうものです。

そこで、どんなに小さくてもいいので毎日の習慣をつくるようにしましょう。

*寝る前のキス
*決まった時間に電話
*朝のお見送り  etc…

何でも大丈夫です。

これらの習慣をつくることで、仮に何か変化があったとしても『この習慣は守ってくれている』ということが彼氏の心の支えになってくれます。

実際にこの方法を試したという女性も、束縛の程度が軽くなったと感じているようです。

束縛だけではなく、喧嘩をしてしまったときなどにもこの習慣をすることで仲直りが近くなったりもするので、面倒くさいかもしれませんがオススメですよ!
 

3.異性の話は絶対にしない

心配性の彼氏は、あなたの口から異性の話が出るだけでその人との関係を疑ってしまいます。

幼馴染や同級生などのあなたにとっては全く異性として見ることのできない相手だったとしても、彼氏にとっては関係ありません。

なので、彼氏の前では徹底して異性の話をしないようにしましょう。

ちょっと面倒くさい性格の彼氏の場合はわざとあなたの口から異性のことを話させようとすることもあります。

そんなときには『大好きな彼女がいるみたい』などと言って、彼氏に警戒心を持たせないようにしましょうね。
 

束縛がエスカレートする前に相談を

束縛がエスカレートする前に相談を
束縛が激しい人の場合、彼女が思い通りにいかないとDVやモラハラなどの行動に出る場合があります。

前々からの束縛で感覚が麻痺してしまっていると、『私が悪かったから』という気持ちになってしまって取り返しのつかないことになる危険性も大いにあります。

もう限界だと感じたら、無理をせずに周りの人に相談をするようにしてください!

 

WRITER

めぐこむ

めぐこむ

学生時代の夜のお仕事や幼い頃からしてきた映画や舞台などのお仕事から、「実際に使える!」素敵な女性になれる(見える?)ワザをお伝えします!


ドレッサー
ママレッタ