ページトップへ

ライフハック2015/04/02 16:00

白ファッションで一番怖い!外出先でのうっかり汚れやシミの応急処置

今春のファッショントレンド「白」についての最大の悩み、それは『シミや汚れ』。歓迎会や合コンなど会食の機会も増える季節。 外出先のうっかりシミに慌てない為に、シミの性質からコーヒー、カレー、口紅、脂などシーン別対処法をご紹介。その場で出来る応急処置をマスターして、お気に入りの「白」ファッションをもっと楽しみましょう!

白ファッションで一番怖い!外出先でのうっかり汚れやシミの応急処置

汚れが目立つ白い服のシミ

外出先でお気に入りの洋服にシミをつけて困ったことはありませんか?そんな時「帰ってから洗濯するしかないか…」と、ハンカチやティッシュで拭くだけで諦めてしまいがち。

でもキチンと応急処置をしておけば、汚れやシミはずっと落としやすくなるんです。特に今春ブームの「白」は、早く処置をしないと濃いシミになり落ちにくくなります。

そこで今回は、シミの性質からシーン別の応急処置まで、外出先でのうっかりシミの対処法をまとめてみました。

シミの性質は2種類あり

シミは、大きく「水溶性」と「油溶性」の2つに分類されます。そして汚れを落とす場合は、この性質に合った方法で処置する事が重要です。
 

1)水溶性のシミ

《水や洗剤で落ちやすいタイプのシミ》
醤油、ソース、ケチャップ、ジュース、ワイン、ビール、コーヒー、血液etc
 

2)油溶性のシミ

《ベンジン、アルコール等の有機溶剤で落ちるタイプのシミ》
ラーメンの汁、ナポリタン、カレー、マヨネーズ、チョコレート、バター、生クリーム、植物油、ファンデーション、口紅、マニキュア、ボールペン、朱肉、油性インク、クレヨン等のetc

シミの種類別応急処置のポイント

1)水溶性のシミの場合

濡れたティッシュ等を使って出来る限りつまみ取ります。あとは乾いたティッシュなどで押さえて水分を取り除き、自然乾燥させます。
 

2)油溶性のシミの場合

油分をできるだけ移し取ります。応急処置はここで終わり。後は帰ってからのシミ取りとお洗濯に任せましょう。
 
《共通の処置ポイント》
※擦るのは厳禁
※シミが広がるのを防ぐため、擦るのは厳禁!シミ抜きは「周辺から中心に向かって」が鉄則です。
※事前に目立たない箇所でシミにならないことを確認してから始める事。

シミのシーン別応急処置法

シミのシーン別応急処置法

1)コーヒーやジュース、醤油やワインなど

シミの下にハンカチやタオルを当て、食器用洗剤か水を染み込ませたティッシュかハンカチ等で上から叩いて押さえます。

最後に乾いたティッシュで水分を拭き取ります。
 

2)カレーやラーメンなど油料理

油性汚れは放っておくと、くっきりシミが残ってしまいます。まずは固形の汚れを、そっとすくいあげるようにして拭き取ります。その後、石鹸(液体でも可)を塗りこむようにつけます。

できればその場で水洗いをして、「石鹸塗り→水洗い」を何度か繰り返すしましょう。洗うのが難しい場合は、塗らしたティッシュで叩いて押さえて下さい。
 

3)肉料理の脂シミにはティッシュ

ステーキやハンバーグの脂が跳ねたりといった、脂溶性の汚れ。有効なのはアルコールや除光液ですが、外出先ではなかなか持っていないもの。

油汚れの緊急処理としては、ティッシュなど乾いた繊維に油を吸収させるのが一番。跳ねた直後に強くつまめば、ある程度は除去できます。
 

4)口紅やファンデーション

油を含む口紅やファンデーションの汚れには、固形石鹸やハンドソープ等を使います。まずシミの裏側にハンカチを当て、ティッシュ等乾いたもので油分を吸い取ります。

その後、濡らしたティッシュかハンカチに石鹸(液体でも可)をつけて、シミに馴染ませます。更に水を含ませたティッシュ等で上から押さえ、乾いたティッシュで水分を取る、というのを繰り返します。石鹸分が残らなくなるまで行った方がベター。
 

5)血液シミには弱アルカリ性洗剤か固形石鹸

血液汚れには弱アルカリ性洗剤が最も有効ですが、無い場合は固形石鹸で代用出来ます。シミに直接石鹸をつけて揉み洗いをしたら、更に水で軽く揉み洗いをして汚れを取ります。

タンパク質が主成分の血液は、お湯で処理すると固まってしまうのでNGです。

「ペンタイプのシミ取り剤」を携帯する

外出先で使えるものは「水」「石鹸」「ハンドソープ」位しか無いので、出来る処置に限りがあります。

白アイテムを着る日や会食がある日は「シミ取り剤」をバッグに入れておくのも手。ペンタイプならポーチの中にもスマートに収納出来るのでおススメです。

★ドクターベックマン ステインペン

世界50ヶ国以上で愛用されるドイツNo.1シミ取りブランド「ドクターベックマン」の衣類用修正ペン。

コーヒー、醤油、ジュース、トマトソース等の飲食物から、口紅、ファンデーション迄、付いたばかりのシミに対応!使用後はペン先のチップを外して洗えるので清潔を保てます。

ポイントは「早め」「広げない」

いかがでしたか?シミはとにかく早めの処置がポイント。すぐに正しく対処すればキレイに落ちるシミもあります。

外出先では、擦らないで押さえるように汚れを取り、シミが広がらないように注意しましょう。帰宅したらすぐに洗ってケアして下さいね。

次回はその「帰宅後のシミ抜き方法とお洗濯のケアポイント」についてご紹介します。

WRITER

Aki

Aki

口癖は「大丈夫!」これだけで数々のピンチを切り抜けてきた、“七転び八置き”を地で行く人生を謳歌している30代。内面のスキルUPをメインに紹介していきます。