ページトップへ

ライフハック2014/06/27 20:00

おしゃれも貯金も「できるオンナ」の4つのポイント

おしゃれも貯金も「できるオンナ」。憧れますよね!でも実際そうなりたくても難しい…。そう思っていませんか?手元にメモ帳と写メ機能付携帯、あとはたった2点を意識するだけであなたも「できるオンナ」の仲間入りができますよ。

欲しいものがたくさんあるのにお金がないっ!

欲しいものがあるのにお金がない
女性は化粧品から洋服等々…入用なものが沢山!そしてどうせ持つものなら、おしゃれで可愛い物がいいと思うのは当然ですよね!しかし、そこで頭をもたげてくるのは「お金がたりない」問題。

一体どうすればこの悩みから脱却できるのでしょう。いつもお洒落だけど、貯金も上手くしている1人の素敵女性に聞きました!何を工夫しているのですか?

①欲しものはメモをする

欲しいものは挙げだすとキリがないですよね?だからこそ一度書き出して、本当に必要かどうかを吟味してみるんです。

お店で商品を手にしてから考えるよりも、お店に行く前に考えることがポイントですね。お店ではやっぱり判断が鈍ってしまいますから(笑)

②いいなと思ったものは写メっておく

これは洋服や小物に限ったことなんですが、雑誌でほしいと思ったものがあったらそれを写メるんです。そして実際に買い物をするとき、そのデザインに似ている服が安価でないかを探すんですよ。

雑誌に掲載されている服はやはり高額なものが多いですからね。しまむらとか、古着屋とかで探してみると意外にあったりするので、宝探しみたいで買い物がより楽しくなりますよ。

③お金をかけるものにはお金をかける

おしゃれも貯金も「できるオンナ」の4つのポイント
全てにお金をケチってしまうとどこかでストレスがたまったり、深いところで自分に自信が持てなくなったりするので、お金をかけるものは自分の中でしっかりと決めています。

化粧品でも口コミを調べて、比較的安価なものを使ってるけど、下地とアイメイクと唇にはこだわりたいから高めのものを買ってるんです。

あと財布とか比較的毎日使うものも、好きなブランド物を買うようにしていますね。ブランド物って、持っていることがステータスの用に思っている人も多いけれど、何をとってもやっぱり丈夫なんです。できるだけ長く、綺麗に使いたいからこそお金は惜しみません。

④余分なお金をお財布にいれない

私は基本現金払いなんで多めにお金をお財布に入れたくなっちゃうんですけど、いつも「最悪カードを使えばいいんだから」って自分に言い聞かせています。多めにお財布にあると、衝動買いしやすくなってしまうので。

あとお札をお財布に補充するタイミングでお財布の中の小銭は全部貯金箱に入れるようにしています。小銭がないことでチョコレートとかの衝動買いも抑えられるので、ダイエット効果もあるんじゃない?って勝手に思ってますね(笑)

楽しみながらやること!

gritter-girl
本当に簡単なのに、しっかりとポイントを抑えたものばかりでした。ズボラな私でもできそうです!そして最後に「無理をしない」ことも大切なんだとか。やはり続けることが大切だからこそ、自分ルールを作ることがポイントになってくるみたいです。

確かに話を聞きながら、とても楽しんでやっているのが伝わってきました。本当に充実しているからこそ、その輝きが自然と外側にもにじみ出てくるものなんでしょうね!

皆さんも是非この機会に自分ルールを立てて、「できるオンナ」の仲間入りをしてみてはいかがでしょうか?

WRITER

ゆい

ゆい

可愛い・綺麗なもの大好き!少しでもそれらのお近づきになりたくて日々勉強...。友達∞計画実施中です!!