ページトップへ

エンタメ・その他2015/03/12 21:00

材料全て100均でハンドメイド?!レジンアクセサリーを作ってみた

ハンドメイド界でも話題のレジンアクセサリーが、ワンコインで作れちゃいます! 材料は全て100均で揃う、だけど安っぽくないあなたのセンスを活かした売り物みたいなアクセサリー作ってみませんか?簡単お手軽な作り方をご紹介!

材料全て100均でハンドメイド?!レジンアクセサリーを作ってみた

ハンドメイド女子の間で熱いレジンアクセサリー!

レジンとは樹脂のことで、好きなフレームに流し込めば、ツヤツヤ、キラキラの作品が出来上がります。

なんて聞くと、「樹脂を扱うって、なんだか難しそう……」「不器用な私には無理!」と思いがちですよね。

しかし、そんな女子の救世主が紫外線で固まるUVレジン!

ジェルネイルで使うUVランプや、太陽の光に当てれば簡単に固まります!

近所の100円ショップでも簡単に手に入るUVレジンで、自分だけのアクセサリーを作ってみませんか?

1.材料はオール100円!

今回はストールを留めたり、バッグに飾るピンブローチを作ります。

材料
・UVレジン液
・好きな柄のマスキングテープ
・台座付きのピンブローチ

こちらの材料が全てセリアで揃ってしまいます!

その他、用意するものは家にあるものでOK!

・クリアファイル(机の汚れを防ぐために、作業中に敷いておきます)
・つまようじ(レジン液を広げたり、液に入ってしまった泡をつぶすのに使います)
・使い捨ての手袋(レジンを素手で触るのは絶対にNO!手荒れを起こすことがあります)
・使い捨てのエプロン

※レジン液を扱う時は、換気を行いましょう。直接匂いを嗅いだりすると、喉の炎症を起こすおそれがあります。

2.簡単3ステップで、あとは日光に当てるだけ☆

準備ができたら、早速始めましょう!


ピンブローチの台座に、好きな絵柄のマスキングテープを貼ります。

台座の底にしっかりと貼り付けて、はみ出たテープをはさみで綺麗に切り取ります。

※つまようじを使うと、側面にも綺麗にテープが着けられます。


レジン液を台座に入れます。液はどろどろしているので、つまようじで台座全体に伸ばします。

慣れないうちは何回かに分けて入れましょう。

台座のフチのギリギリまで入れると、仕上がりがぷっくりとして可愛らしくなります。


液が零れないようにマスキングテープでクリアファイルに固定して、日光がよく当たる場所に置きます。

快晴であれば半日ほどで乾きます。

※UVランプを使う場合は5分ほどで乾きます。

3.オリジナルアクセサリーの出来上がり!

いかがでしょうか?材料費はワンコインなのに、こんなアクセサリーが作れちゃうんです!

似合うアクセサリーがないなら作っちゃえばいいじゃない!

みなさんもぜひ、自分だけのレジンアクセサリーを作ってみてくださいね。

WRITER

チコ

チコ

本と可愛いものがあればだいたい大丈夫なアラサー。最近ハンドメイドの沼に親指立てて沈んでるなう。