ページトップへ

女子力UP2015/09/23 15:00

モテる女の第一印象攻略法はファッションカラーにあった!?

初対面の人と会う時、洋服の色って何を基準に選んでいますか? それぞれの色が持つ心理作用を知って、カラーを上手に使いこなすコツをご紹介。合コンやデート、面接や商談まで。 初対面の相手に、魅せたい自分をカラーで演出する方法についてお伝えします。伝えたいイメージを持つ色の力を、ファッションで最大限に利用しましょう!

モテる女の第一印象攻略法はファッションカラーにあった!?

色はくちほどにものを言う!

過去に『3秒で決まる!第一印象を操作するカラーコントロール術』と題して、自分に似合う色、パーソナルカラーを知ってより魅力的に自分をアピールする方法をご紹介しました。

今回は、こうした自分に似合う色とはまた別の「色の持つメッセージ性」についてお伝えしたいと思います。

初対面の時こそ色のメッセージが有効

色には、その色自体が持つイメージ、メッセージ性というものがあります。

特に初対面の人に会う時は、服を選ぶ際にこの「色が持つメッセージ性」に気を付けて選ぶと効果的です。

例えば、黒い服はクールで厳粛な印象を与えるので交渉などのシーンでは有効です。逆に、相手にピュアで上品な印象を与えたい時には「白」が効果的です。またネイビーは、誠実さや信頼感をイメージさせるので面接の時などに適した色であると言えます。

このように「伝えたいイメージを持つカラー」を知れば、相手や周囲に「こう魅せたい!」というあなたを演出する事ができるようになるのです。

では早速、様々な色が持つメッセージ性について一緒に詳しく見ていきましょう。

情熱的な「赤」

華やかで力強い「赤」は自己アピールに最適な色。

ここぞという時に身に付けたいカラーですが、抵抗があれば、スカートやバッグ、パンプスなどで顔から離れた箇所に使うと良いですよ。

★赤のイメージ

情熱的/華やか/アグレッシブ
 

★伝えたいイメージ

● 積極的な人

● 元気な人

● 行動力のある人

● 勝負をかけたい時に

理性的な「青」

誠実で理知的なイメージを与えるのに効果的な「ブルー」。

コミュニケーションをスムーズにしてくれるので、営業職など人と多く接する際には最適なカラーです。

また男性イメージのカラーでもあるので、デートの際にはさり気なく取り入れるのがポイントです。

★青のイメージ

冷静/理性的/清潔感/信頼
 

★伝えたいイメージ

● 知的な人

● しっかりした人

● 誠実な印象を持たれたい時に

カジュアルな「黄色」

色彩心理学では「黄色」はコミュニケーションカラーとも言われています。

人の心を解放させる効果があるので、初対面の人でも自然と声をかけやすい印象を与えてくれます。

普段から人見知りという女子の心強い味方になってくれるカラーですよ。

★黄のイメージ

希望/明るい/幸福/賑やか
 

★伝えたいイメージ

● 話しやすい人

● きさくな人

● 親近感を持ってもらいたい時に

癒しと調和の「緑」

静かで落ち着いた印象のグリーンは、相手に受け入れてもらいやすい雰囲気をアピールしてくれます。

リラックスしていて、調和・バランスのとれた人というイメージをつくってくれますよ。

★緑のイメージ

健康/癒し/やすらぎ/安全
 

★伝えたいイメージ

● 優しい人

● フェアな人

● 一緒にいると落ち着く人

● 和やかなムードを出したい時に

陽気な「オレンジ」

気持ちが軽くなり、前向きになれる色と言えば「オレンジ」。今日は積極的に行動したいと言う時に効果的なカラーです。

白やベージュ、ブラウンと合わせる事で、落ち着いた穏やかな雰囲気をプラス出来ますよ。

★オレンジのイメージ

活気/陽気/にぎやか/暖かい
 

★伝えたいイメージ

● 明るい人

● 楽しい人

● 天真爛漫なイメージを出したい時に

セクシーな「紫」

古来より高貴な色とされてきた「紫」。

色彩心理学では、男性は本能的に紫、特にラベンダー系の色に女性的な魅力を強く感じるという研究結果があります。

合コンやデートでは、バイオレットよりも優しいラベンダーがおススメです。

★紫のイメージ

上品/セクシー/高級感/神秘的
 

★伝えたいイメージ

● 大人の女性

● ゴージャスな人

● エレガントな人

● 女性らしさを強調したい時に

可憐でキュートな「ピンク」

女性を可憐にそしてキュートに魅せてくれる魔法の色が「ピンク」。

柔らかで優しげなライトピンクからビビッドピンクまで、コーディネート次第で洗練された女性の魅力をアピール出来ますよ。

★ピンクのイメージ

女性的/繊細/ロマンティック/可愛らしさ/愛情
 

★伝えたいイメージ

● 愛らしい人

● 守ってあげたい人

● 女性らしく振舞いたい時に

穏やかな「ブラウン」

穏やかで落ち着いた気分にさせてくれる「ブラウン」。ビジネスを慎重且つ確実にすすめいたい時に有効的なカラーです。

同系色のベージュをはじめ、オレンジやイエロー、ピンク等と組み合わせて、ちょっとカジュアルミックスさせるのもおススメです。

★茶のイメージ

安定感/穏やかさ
 

★伝えたいイメージ

● 落ち着いた人

● 慎重な人

● 人を指導したりフォローしたりする立場の時に

清楚な「グレー」

相手や他の色を目立たせる「グレー」。今日はそっとしておいて欲しいなんていう時には効果的ですが、合コンやデートでは地味過ぎるかもしれません。

グレーと相性の良い優しいピンクや、ビビッドな赤、知的なネイビー等と組み合わせてみて下さい。

★グレーのイメージ

清楚/従順
 

★伝えたいイメージ

● 大人しい人

● 控え目な人

● 相手の立場を立てたい時に

威厳ある「黒」

フォーマルな装いの代表的なカラーと言えば「黒」。

厳粛さや高尚な雰囲気を表現したい時には、とても効果的なカラーです。年齢以上に堂々とした雰囲気を醸し出してくれますよ。

★黒のイメージ

クール/強い意志/威厳
 

★伝えたいイメージ

● きっぱりとした人

● 高潔な人

● 主張したいことがある時に

清潔感のある「白」

清潔で若々しいイメージをアピールしたい時に最適なのが「白」。

ライフスタイルや今までのイメージを一新したい時にも有効なカラーです。

★白のイメージ

純粋/清潔感/真実/新鮮
 

★伝えたいイメージ

● 爽やかな人

● 清純な人

● さっぱりした人

● フレッシュさを強調したい時に

色のパワーを知って楽しむ

色のパワーを知って楽しむ
いかがでしたか?このように「色」は、人の心や気持ちに大きく影響します。

それぞれの色が持つ心理作用を把握して、カラーを上手にそして楽しく使いこなしましょう。

WRITER

モカ

モカ

やさぐれ感が否めないアラフォーシングルマザー。息子と仕事、レゲエ&ソウルをこよなく愛している。良くも悪くも、HOTな経験を活かしてDon't worry Be happyなコラムを執筆中。