ページトップへ

ファッション2015/02/28 21:00

2015年春のトレンドファッションは?女性誌10冊から流行拾ってみた

プルーレ編集部ではトレンドをいち早くキャッチするために20代から30代女性向けのファッション誌を購入しています。 今回は最新の女性誌を同時に10冊ゲット。全部読んで、2015年春に絶対流行る「モノ」と「キーワード」を拾ってみました!春のオシャレ、コーディネートの参考にしていただければ幸いです。

写真 2015-02-27 10 11 56

ちなみに今回読んだのはAneCan・JELLY・Oggi・ViVi・BAILA・GINGER・andGIRL・JJ・With・CLASSYの10冊。
カジュアル・オフィス・コンサバ・ガーリー…と幅広いんですが、今回ピックアップするのは共通して推されていたトレンドキーワードになります。紹介するアイテムもだいたい雑誌掲載アイテムなので、興味が湧いたらゲットしちゃって下さい。

2015年春夏、’70sは重要なキーワード

 

’70sの流れでボトムは太く、レトロテイストも来る

ジワジワ来ていた’70sの流れ。’70sファッションといえば、どこかレトロなフラワー柄・スポーティ・ボヘミアン・ヒッピースタイル・ミリタリーなどを連想します。
これが今回の各ブランドのコレクションでガンガン推されていますので、もうそのまま流行しちゃいますよコレ。
アイテムとしては、フリンジバッグ・サボサンダル・バギーパンツやガウチョパンツなどのワイドパンツ・レトロ花柄…といったところでしょうか。
70年台ファッションといえばツイッギー。ツイッギーのようにキュートに個性的に、春のオシャレをしたいものです。

特にフリンジバッグはオススメなアイテムです。色はキャメルやブラウンをチョイスすると本格的な70年台ファッションを楽しめそう!


春にミリタリーを着るならカーキの使い方を考える

どちらかと言えば秋冬なイメージのミリタリーですがなんとこの春、流行します。ファッションショーでは続々とミリタリーテイストなファッションがランウェイを飾ったようです!
70年台ファッションでもあるミリタリーがそのままキている感じです…




アースミュージックアンドエコロジーでも

甘めブランドなINGNIもミリタリージャケットを発売中。

 

その流れか、どの雑誌でもカーキの春物アイテムが登場。この春はカーキを着ていればOKなのでは?と思っちゃうくらいどこでもカーキのアイテムが推されていました。

カーキを春っぽく着るのは難しそうですが、思いきって「白」と合わせておけば大丈夫みたい!甘辛でこなれた絶妙バランスが生まれます。
カーキのミリタリージャケット×白のスカートというコーデや白トップス×カーキの膝丈スカートといったコーディネートをよく見ました。

 

Oggiの表紙も白×カーキですね。

デニム!デニム!デニムな春です。『使える』が大事なのかも

各紙扱っていたのはとにかくデニム。春と言えばデニムな感じもします。ボトムだけでなく、アウターもトップスも靴も、デニムがキてるみたい。
Oggiで紹介されていたデニムアイテムはどれも可愛かったのでデニムアイテムが気になるオトナ女子は是非Oggiをチェックしてみて下さい!

取り入れやすいのはもちろんボトムですが、肝心なのは流行る色・カタチ。これは各誌バラバラな感じだったんですが、

・ベーシックなストレートのインディゴデニム
・抑えめダメージなゆるっとデニム
・’70sライクなバギー・ガウチョなどの太デニム

がテッパンみたい。昨年まで流行していたカラーパンツ・スキニー・ハイウエストはなかなか取り上げられてませんでした…



こなれ・オトナブームの影響でしょうか?おしゃれでいいデニムを履こう!ってことなのかも。
’70年台ファッションブームの影響か、太めなデニムをオシャレに履きこなすモデルさんを多く見ました!体型カバーもできそうなワイドデニムはおさえておきたいところです。

 

 

 

 

 

ブームは続く!ハーフ丈の白チュール・フレアスカートをおさえて

 

膝丈・ミモレ丈スカートは昨年から続いてまだまだ流行中。春なのでフレアスカートはやっぱり使えます!
デニムシャツとあわせてヨシ、カーキのアウターとあわせてヨシ、きれい色トップスとあわせてヨシな白の膝丈スカートは一枚は持っておくべし。
春らしく着たいなら、チュールスカートを選ぶともっといいかも。




ミリタリーの流れで、カーキのチュールスカートも用チェック。白のトップスと相性抜群

 

 

 

スカート自体をペールブルーやオレンジ、イエローなどのきれい色にすると一気に春気分。

女度高め、ガーリーめな春スカートの着こなし・着回しはAneCanがためになりました。

トップスは着回しのきくものを選ぶと吉。きれい色・こなれを意識

昨年はオフショルが大流行しましたが、形で見るとそこまで大きな流行はまだないみたい。
リラックス・こなれ・ノームコアの流れか、ベーシックで着回しのきくシンプルトップスを多く見ました。白、きれい色、カーキ、ストライプなどを揃えておくべし!

 

シャツなら、ブルーのストライプ・デニム・白・カーキが使えそう。
とろみのある上質なものを選べばオフィスウケも抜群!

 

春に活躍するライトアウターは依然ロング丈が人気。ロングカーディガン・トレンチ・春チェスターコートが使えそうです。

 

ミリタリーブームの流れで、ミリタリージャケットやMA-1も辛口派にはオススメ。



パンツは太くなっていた。ガウチョパンツは一本は持っておきたい

とにかくどの雑誌でもワイドパンツ・ワイドパンツ・ワイドパンツ!笑
脚の形が出ないので体型カバーにもなりそうなワイドパンツを取り入れるだけで即旬顔ファッションを楽しめちゃいます。

 

白・グレー・ストライプ柄のワイドパンツをよく見ました。デニムももちろんです。

 

ミモレからの流れか70年台からの流れか、ガウチョパンツも大流行中。

マキシ丈に抵抗があるのであればミモレ丈をチョイスして!



G.Uでもプチプラが嬉しいガウチョが登場しています。色違いで持っておきたいかも。

足元はスポーツサンダル・スニーカー・マニッシュ靴でこなれる

スニーカー・フラットシューズ・マニッシュシューズのぺたんこ靴は昨年から流行していますが、その流れはそのまま引き継ぎそう。


 

パンプスももちろんOKなんですが、抜け感を意識して素材や形にこだわりたいです。

ソックスをあわせる流行もそのまま。JJの『春の「靴×ソックス」コーデ正解集』って特集が特にためになります!

 

 

 

注目なのはスポーツサンダル。シンプル至上主義なノームコアの流れをくんでいるのかもしれませんが、
イージーサンダルを外しアイテムとしてもってきているコーデをよく見ました!この流行は夏まで続くかも?


小物はメタリックがキてる!1点投入で即旬顔コーデに

春の小物はメタリック。どの雑誌でもメタリックアイテムを見かけましたよ!
グリッターというよりマットなメタリック。ゴールドよりシルバーが使えそうかも。



バッグ、靴、太めバングルなどの小物で一点投入すると一気にトレンド顔。
夏まで使えそうなメタリックアイテムは存在感抜群なのでシンプルなものを選ぶが吉!

2015年の春ファッション、あなたはどう着る?

雑誌ザッと読み企画、いかがでしたか?2015年の春服のコーディネートの参考に、なれば幸いです!
心ときめく春のオシャレを楽しんじゃいましょう!



WRITER

編集長 @Pleure

編集長 @Pleure

Pleureの編集長。自撮りを詐欺加工して無駄にiPhoneに溜めているアラサーです。基本的に自由です。