ページトップへ

ファッション2015/08/26 15:00

去年と同じ服は着たくない!簡単リメイク術で可愛くアレンジ♡

涼しくなったら、衣替えの季節がやってきます。 でも、『秋物を買いに行く時間がない!』という忙しい人もいるはず。 かと言って去年と同じ服は、飽きてしまったし、物によっては流行遅れだから着たくない… それなら、自分でリメイクしちゃいませんか!? 今回は、去年の服をかわいく着れちゃう簡単なリメイク術をお教えいたします!

<去年と同じ服は着たくない!簡単リメイク術で可愛くアレンジ♡

photo by plywood.exblog.jp

スタッズやビジューをつけるだけの簡単リメイク

リメイクの中でも、特に簡単なのがこの方法です。
去年のデザインの服に、手芸用品のショップなどでスタッズやビジューを買ってきて付けるだけで完成です!

縫い付けるタイプのビジューでしたら簡単に付けられますし、スタッズなどの縫い付けられないタイプのものでしたら、接着剤としてグルーガンを使うと、外れにくくてオススメですよ☆

この方法なら、靴やバッグに付けてイメージを変えることもできますし、無地のシンプルなワンピースなどを安く買ってきて、秋風に仕上げることもできちゃいますね♪


おすすめのパーツ

手芸用ツメ有りビジュー(クリスタル)
手芸用ツメ有りビジュー(アクリルビーズ)_クリスタル2個入り(お花)
【手芸用品】アンティーク調 星形スタッズ
【手芸用品】ピラミッド型スタッズ 12mm×10個セット
★スタッズ風メタルボタン★


グルーガン

高温 グルーガン セット

去年の秋冬物をリメイクして活用する

こちらは、中級者向けのリメイク術です。
去年の秋冬ものをリメイクします!

ファーが付いているコートやトップスなどのファーを外したり、長袖のトップスの袖を切って7分丈にしたりすることによって、秋にも着られるようにできちゃいます。

ミシンが使えるのでしたら、「もう着ない!」と言い切れる洋服を切って縫い合わせ、オリジナルのロングスカートやトップスにしてしまうのもいいですね♪

友達と古着交換して自分好みにリメイク

仲の良い友達がいるのでしたら、この方法もおすすめです。
「着なくなった洋服を交換しよう」と持ちかけてみましょう。

あなたが気に入って買ったものだと、リメイクをするのに抵抗があるかもしれませんが、友達からもらったものなら、そこまで抵抗無くハサミを入れられると思います。

友達のことを気にしてしまう人は、事前に「リメイクをしたいから本当にいらないものをちょうだいね」と一言言っておきましょう。

あなたの好みとはまた違うものなのですから、リメイクをしようとすると、また新しいアイデアが浮かんできます。
上手にリメイクしてあなた好みにしちゃいましょうね♪


おすすめのリメイク術
【ユニクロリメイク】シャツをつけ襟に① – UNIQLO DIY【大田明弥 AkaneTube】

【ユニクロリメイク】ニットを可愛く♡ – UNIQLO DIY【大田明弥 AkaneTube】

リメイクすることでセンスが良くなる!?

いざリメイクしようと思っても、『私はセンスがないからなぁ』と諦めてしまってはいませんか?
そんなことは気にしなくていいんです!

ビジューやスタッズを付ける位置や、洋服を切ってどんなものを作ろうかなどと考えていると、自然とセンスが良くなってきます。
どうせ着ない去年のものなのですから、気楽にあなたオリジナルのものに変身させてくださいね☆


おすすめの手芸ショップ

WRITER

めぐこむ

めぐこむ

学生時代の夜のお仕事や幼い頃からしてきた映画や舞台などのお仕事から、「実際に使える!」素敵な女性になれる(見える?)ワザをお伝えします!