ページトップへ

ファッション2015/11/05 15:00

顔の輪郭別☆似合うメガネフレームの種類と選び方

いつものコーディネートにちょっとしたアクセントをつけたい時には、メガネをプラスさせるのがおススメです。 メガネはフレームによって全体の印象をガラリと変えてしまう事もあるので、なりたい自分に合わせてチョイスしたいもの。 メガネ初心者さんでもいくつかのポイントさえ押さえておけば、違和感のないおしゃれさんに変身できますよ♡

顔の輪郭別☆似合うメガネフレームの種類と選び方

Copyright © 2015 (c) DSC_3828 by TOY WU, on Flickr

人気のメガネフレームの種類6つ

1. スクエア

photo by item.rakuten.co.jp

その名の通り、フレームが四角い形をしています。知的でキリっとした印象を与え、顔が引き締まったように見せる効果も。

オフィスはもちろん、普段使いでもカッコよく決まりますよ。
 

2. オーバル

2. オーバル

photo by kadoma-megane.com

卵のような楕円形の形をしたフレームで、ソフトな印象を与えます。やわらかい印象があるので、誰でも手にしやすく人気のある形です。

シーンを選ばないデザインなので大活躍間違いナシ。
 

3. ラウンド

3. ラウンド

photo by ohmyglasses.jp

キレイな丸い形をしたフレームです。メガネそのものの印象が強いので、個性的な印象を与えます。

フレームが大きいとお洒落上級者さんに、小さなラウンドフレームは知的な印象がアップします。
 

4. ウェリントン

4. ウェリントン

photo by opt-rainbow.com

台形を逆さまにしたようなかたちで正面から見た時、両サイドに見えるヨロイの部分が最上部のラインとつながっています。

レトロっぽさの中にもお洒落な印象が強いので、最近注目を集めているフレームです。
 

5. ボストン

photo by item.rakuten.co.jp

逆三角形で丸みのあるフレームで、知的な印象を与えます。最近はウェリントンとミックスさせたボスリントンと言うフレームも登場し、適度な大きさと丸みがおしゃれ女子から注目を浴びています。
 

6. フォックス

6. フォックス

photo by ponmeganeweb.com

キツネの目のように、キリっと目じりが上がったようなかたちをしています。レンズが小さめで、知的でシャープな印象を持たせます。

オフィスでもプライベートでも女性らしさを演出してくれるフレームです。

似合うメガネフレームを選ぶコツ

ナチュラルな雰囲気にしたい

眉のラインに沿ったメガネフレームを選ぶ

目を大きく見せたい

小さいレンズを選びましょう。レンズが大きいと目を小さく見せてしまいます。

目が離れている人

両レンズの間にあるブリッジが広いタイプ

目が寄っている人

両レンズの間にあるブリッジが狭いタイプ

小顔に見せたい

ヨロイと呼ばれるメガネの両端のラインと中央のブリッジが下にあるものを選ぶと、顔をコンパクトに見せてくれます。

顔をシャープに見せたい

反対にヨロイとブリッジが上の方についていると、顔を長く見せます。

クマを隠したい

フレームの下のラインがクマと同じようなラインを描いているものがおススメ。

エラが張っている人

フレームの下のラインが丸みを帯びている方がおススメ。

アゴが丸い人や尖っている人

下のフレームラインがまっすぐなものを選ぶ。

顔の輪郭別♪似合うメガネフレーム

顔の輪郭別♪似合うメガネフレーム

Copyright © 2015 (c) Thoughtful Solene… by iggyshoot, on Flickr

1.スクエア 2.オーバル 3.ラウンド4.ウェリントン 5.ボストン 6.フォックス
 

卵型

どのフレームとも相性が良し♡
 

面長

シャープな印象で、上下幅のあるものを選びましょう。

相性の良いメガネフレームタイプ⇒ 4・5・6

 

丸顔

上下幅が狭く、シャープな印象があるものを選びましょう。

相性の良いメガネフレームタイプ⇒ 1・4

 

三角顔

フレームの下のラインがゆるやかなものを選びましょう。

相性の良いメガネフレームタイプ⇒ 2・3・5

 

四角顔

フレームの下のラインが強調されないものを選びましょう。

相性の良いメガネフレームタイプ⇒ 2・3・5

おしゃれかつ自分に似合うメガネフレームを選ぼう

いかがでしたか?
以上のコツを踏まえてメガネをチョイスすれば、買ったもののケースに眠ったまま…なんて自体を防げますよ♪

自分が気に入ったもの&似合うデザインのメガネフレームで、コーデにエッジを効かせましょう♡

WRITER

めぐみん

めぐみん

流れるように生きてきて、今は自然の中で活動中。「やってみなくちゃ分からない!」がモットーなので、自分の体で試す実験的なことが大好き。