ページトップへ

エンタメ・その他2015/11/02 15:00

おしゃれな恋活パーティー!?大注目の新しい出会いの場『白のパーティー』とは

『白のパーティー』という言葉、あなたはご存じですか?実はこれ、新しい社会人の交流の場になっているんです。 ちょっと怪しい印象!?白のパーティとは一体何なのか、ご紹介いたします。

おしゃれな恋活パーティー!?大注目の新しい出会いの場『白のパーティー』って何!?

photo by asahi.com

1ヶ月に2回開催された白のパーティー

白のパーティーを一言で説明すると、『ドレスコードが白』のパーティーのことです。

この白のパーティーは、9月から10月にかけて異なる内容で2回開催されています。1回目は10月3日(土)の東京・聖徳記念絵画館前の広場で開催されたディネ・アン・ブラン東京。全身白のファッションで身を包んだ1600人もの人たちが、SNSなどの情報をもとに集まったのです。

会場につくと持参した料理を並べ、周りの人とコミュニケーションを取りながらその一時を楽しみ、終了の時間になると自ら片付けその場を去るのです。

2回目は10月10日(土)の幕張メッセで開催されたセンセーションです。オールナイトで開催されたこのイベントは、全身白のドレスコードがあるEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)のイベントです。

米倉涼子がアンバサダーをつとめ、有名アーティストも多数参加したこのパーティーは、前売りチケットが12000円と決して安くはないのですが、販売されてまもなく完売し、当日にはSNSでチケットを求める人も少なくありませんでした。

どちらも海外発祥のイベントで、日本で開催されるのは今回が初めてということです。

白のパーティーの由来

白のパーティーの由来

photo by theculinarychase.com

発祥の地は、ディネ・アン・ブランがパリ、センセーションがオランダと違うのですが、どちらもはじめから白のコーディネートに重きを置いていました。

パリではセレブがランチやディナーをするときにお互いが見つけやすいように白のコーデを、オランダでは創始者の弟が亡くなったことを受けて、『命をセレブレイトするイベントにしたい』という意思の元に白のコーデがドレスコードとなりました。

全ての色の元である白には、様々な深い意味があったんですね。

トレンドカラーにもよく選ばれる白アイテム

photo by magaseek.com

今年は、日本でも白がトレンドカラーとされて、白を取り入れたコーディネートが流行しました。

今までのトレンドカラーを見ても白は選ばれやすい傾向があるので、1アイテムは持っていたい色ですよね。

特に、女性には『カーディガン』や『バッグ』などがおすすめです。季節を問わずに使うことができ、流行にも左右されづらいこの2つのアイテムは、持っていて損をすることはありませんよ!

新しい出会いの場として大注目!

全身白という一見異様な出で立ちのように感じる白のパーティーですが、出席者が同じドレスコードでコーディネートしているということから親近感がわきやすく、出会いの場としても注目をしていきたいイベントです。

実際、私の友人でもこれらのイベントに参加して出会いがあったという人もいます。

今回が初開催のこれらのイベントは、来年以降も開催が予定されているため、ホームページをこまめにチェックするのがおすすめです☆

WRITER

めぐこむ

めぐこむ

学生時代の夜のお仕事や幼い頃からしてきた映画や舞台などのお仕事から、「実際に使える!」素敵な女性になれる(見える?)ワザをお伝えします!