ページトップへ

エンタメ・その他2014/06/28 20:00

【それは甘い20題】01.鼓動

お題配布サイト【確かに恋だった】より[それは甘い20題]を元にした短編小説。

01.鼓動

どくっ。どくっ。どくっ。
甘いモノを食べ過ぎたとき。
だらだらとナマケモノとして半日を過ごしたとき。
キッチンでカサカサ動く黒いものがいたとき。
耳の裏を大きな音で駆け巡る音。
それまでは全く気にも留めない音。
だけどいつだって、響いている音―。

「起きた」

冷たいベットに丸まって寝たはずだった。
それなのに。
隠れ切れなかった陽光が、キミの長めの前髪にかかって影をつくる。
だけどその目は、とろんと溶けそうなほどに細くなっているに違いなくて。
その証拠に引きつり気味に片方の口角だけが上がっている。
手を、伸ばす。

心臓辺りで、ぎゅーって音がする。

この音が、キミにも届けばいい。私だけじゃなくて。
そうすれば、胸を張って、言えるのに。
これが、私の幸せの音だよ、って。

「っ起きた」

【それは甘い20題】01.鼓動

【確かに恋だった】より[それは甘い20題]
http://have-a.chew.jp/on_me/top.html

WRITER

越冬

越冬

脳内は常に春爛漫。そのおすそ分けが少しでもできたらいいなと、恋愛小説書いてます。丘サーファーが時流に乗ろうと「つぶやき」はじめました。書ききれなかった裏設定とかも唱えたりしてます。 【https://twitter.com/pleure1