ページトップへ

エンタメ・その他2015/11/27 15:00

隠れた名曲!洋楽&邦楽のマイナーなクリスマスソング特集☆

『恋人はサンタクロース』や『ラストクリスマス』など、クリスマスソングには素敵なものがたくさんあります。でも、どれも定番のものばかりで飽きてしまっていませんか? そこで、彼とのデートや友達とのクリスマスパーティーにぴったりな、あまり知られていないマイナーなクリスマスソングをご紹介いたします!

隠れた名曲!洋楽&邦楽のマイナーなクリスマスソング特集☆

Wonderful Christmas Time / Paul McCartney&Wings

ビートルズのクリスマスソングといえばジョンレノンのハッピークリスマスが有名なのですが、政治的メッセージなどが含まれているため純粋なクリスマスソングとは言いがたくなっています。

それに比べて、このポールマッカトニーのクリスマスソングはただ純粋にクリスマスが持つワクワク感を歌ったもの。

終始静かな曲調ですが、クリスマスの夜に夜景を見ながら、おいしい食事をしながら聞くのにふさわしい一曲です。

ムードや会話の邪魔をせずに盛り上げてくれるため、ロマンティックなクリスマスにしたいという人におすすめですよ♡

It’s Christmas All Over The World / Sheena Easton

映画『サンタクロース』の主題歌になったこともあって海外では人気の高いクリスマスソングであるこの曲は、日本ではあまり聞かれることのないマイナークリスマスソングとなっています。

世界中のクリスマスをテーマに存分に歌い上げている感動的な曲調
となっており、思い出に残したい大切なクリスマスにぴったりな一曲。

仕事が忙しくてクリスマスをお祝いできないという人も、家でクリスマスを過ごすという人も、この曲を聞くだけでクリスマスを感じることができ、大切な人を思い浮かべることができるのではないでしょうか♪

クリスマス / JUDY AND MARY

最後は、邦楽からこの曲をご紹介します。

20代後半から30代の女性にとっては青春の象徴でもあるJUDY AND MARY。現在ソロで稼動されているYUKIさんがボーカルをしていたバンドです。

『そばかす』や『Over Drive』などの元気な曲が多いのですが、この曲も同じように元気の良いクリスマスソングです。

歌詞もとてもかわいらしく、いい曲なのですが、アルバム収録曲のため、あまり浸透していません。大穴クリスマスソングといえる一曲です。

友達とのカラオケやクリスマスパーティーで流すと、より一層盛り上がること間違いなしですよ!

しっとりからアップテンポのものまで

クリスマスソングには、しっとりとした大人っぽいクリスマスソングからパーティーで盛り上がるアップテンポなクリスマスソングまで、まだまだ知られていないものがたくさんあります。

あなたが過ごしたいクリスマスにぴったりな一曲を見つけて、思い出に残るクリスマスにしましょうね☆

WRITER

めぐこむ

めぐこむ

学生時代の夜のお仕事や幼い頃からしてきた映画や舞台などのお仕事から、「実際に使える!」素敵な女性になれる(見える?)ワザをお伝えします!


ドレッサー
ママレッタ