ページトップへ

キャリア2016/11/25 18:27

転職に有利な資格ってあるの?女性に人気のお仕事って?

今や、女性の多くが働いている時代です。企業や職種によっては、女性が大半というところも少なくないですし、女性だからこその職種と思われているものもありますよね。自身の独立を目標にキャリアウーマンの方もいれば、子育てや家事と併用しながら働かれる方、趣味の延長線上で働かれている方など様々ですよね。今回は女性に人気の職種に的を絞り、その職種に転職したいときどのような資格があると有利かということをお伝えしようと思います。

お家デートはもう飽きた!インドア彼氏をデートに誘うとっておきの方法3つ
 

事務

パートとしての転職もしやすく、家庭やお子さまがいらっしゃる方に特に人気の事務ですが、どのような資格があると有利かというのをお伝えしましょう。
 
まず、事務と言っても事務職には数多くの種類があります。貿易事務や医療事務、一般事務など様々です。特に必要な資格がないと言われているのが一般事務ですが、あると有利になる資格と言われているのはExcelやWordの使用などのパソコンスキルのものです。具体的にどのような資格かと言いますと「MOS」「ITパスポート」「パソコン検定」「日商マスター」など様々な資格があります。特に取得者が多いと言われているのが「MOS(microsoft office specialist)」です。MOSにはMCASやMOUSなどがありますが、この3つは同じものになります。Excelの上級やWordの上級の資格があると良いですが、パワーポイントが使えるとより有利になると言ってもいいでしょう。お近くのパソコンスクールに通い取得したり、参考書を使った独学でも取得可能です。
 
女性には人気の事務職だからこそ、有利な資格を持っていることでその高い倍率のなかを突破し、是非転職への道を切り開いてほしいものですね。

看護師

お家デートはもう飽きた!インドア彼氏をデートに誘うとっておきの方法3つ

看護師が足りないと言われている現代ですが、人の役に立ちたいという想いで看護師に転職する人を身近でも何人か見てきました。やはり、その道への転職は大変なもので、人の命に関わるうえ国家資格が必要となります。いきなり看護師の免許を取得するために進学する人もいますが、まずは認定の学校へ進学し、准看護師の資格をとるという方法を選択する人が多いです。准看護師を取得したうえで、看護師の資格を取得するために進学する人もいれば、就職し准看護師として切磋琢磨される方もいます。高齢化社会と言われている背景もあり、病院だけでなく、自宅への訪問看護や福祉施設での看護など、看護士の仕事の活躍の場は広がってきています。
 
そのこともあり、転職者も多い業界ですので年齢や今までの経験に躊躇せず、最初の一歩を出されても良いかもですね。
 
苦労して修得した資格なのに活かさないなんてもったいないありません。でも、資格は活かしたいけど、自分に合った職場や条件が見つからない・・・中にはこんな方もいるでしょう。そんなときは無料転職支援サービスを活用して、転職を有利に進めましょう。きっとあなたに合った素晴らしい職場が見つかるはずです。
>>無料転職支援サービス

ネイリスト

お家デートはもう飽きた!インドア彼氏をデートに誘うとっておきの方法3つ
 
今、自宅でも気軽に出来るということからネイリストが急増していますよね。
実際、普段からネイルをするということが世間に浸透していることを背景に、顧客の幅が広がり、ニーズも拡大していると言えるでしょう。
 
ネイリストの仕事は、カラーリングや付け爪など爪のお手入れをすることです。ネイリストの求人募集はネイルサロンやエステティックサロンが中心です。ネイリストの資格としては、「日本ネイリスト協会のネイリスト技能検定試験(1級・2級・3級)」があり、取得していると有利と言えるでしょう。
 
サロンによっては無資格でも受け入れてくれるところもありますが、下積みに時間をとられてしまい勤務時間中は雑用をしていた時間の方が多かったという方のお声も聞いたことがあります。ちなみに、プロのネイリストの方から聞いた話ですが、ネイリストとして活躍したいのなら、最低でもネイリスト技能検定2級を取得しておいた方が良いとのことでした。何故かと言いますと、お客様のニーズが増えてきているということはそれだけネイリストに求められるクオリティーが高くなってきているということです。同じ、ワンカラーやグラデーションの基本技術でも取得の級が違うだけで仕上がったときに、素人のお客様でも何か違うと感じたりすることもあるようです。ただ、ネイリストとしてある程度の技術を持てば、今の時代すぐ顧客はつきやすく給与もしっかり頂けるということもあるようです。そのうえ、家庭の事情上勤務時間に悩むなどということがあったとしても、自宅サロンとしての道も選びやすく良いでしょう。
 
もともと細かい作業が好き、絵を描くのが得意だった、美容やファッションに興味があるという方にはお勧めの職種ですね。

エステティシャン

お家デートはもう飽きた!インドア彼氏をデートに誘うとっておきの方法3つ
 
フェイシャル、ボディ、脱毛など幅広い分野を兼ね備えた美のプロフェッショナルと言っていくらいのエステティシャンですが、女性のなかでは一度は憧れたという方も多くないでしょうか。エステティシャンとして従事していたことある私も、その当時から今でもエステティシャン時代の話をすると羨まれることがほとんどでした。
 
エステティシャンの仕事は、美肌づくりや痩身など、髪以外の全身美容をすることです。エステティシャンの求人募集はエステティックサロンが中心で、エステティシャンの専門学校で技術を習得した後に、就職するのが一般的です。ですが、必ずしも専門学校で技術取得をした人でないと転職出来ないのかと言われるとそうでもありません。エステティシャンには公的資格がないからというのも理由に挙げられるでしょう。実際に私の元同期には、大学卒で美容業界には無縁だったという女性もいました。しかし、転職となると無資格で挑むより資格を持ち合わせていると大きな武器になりますよね。エステティシャンを志望の場合「日本エステティック協会」の資格をとっておくことをお勧めです。国家資格などの公的資格ではないですが、由緒ある協会の資格ですし、基本となるところをしっかりと抑えているので安心です。
 
今の時代、エステティックサロンでも、フェイシャル専用・痩身専用・脱毛専用など的を絞って運営しているサロンもありますよね。もし、あなたが転職したいサロンがそのようなサロンでしたら、上記の資格にプラスでより専門的な資格をとっておくと良いと言えるでしょう。特に今一番需要もある脱毛サロンでしたら、「日本エステティック業協会AEA」や「INFA国際ライセンス・ITEC国際ライセンス」がお勧めです。
 
資格を持っているからと言って、すぐに施術が出来るわけでもありませんが研修がスムーズにいき、デビューも早く出来る確率が圧倒的に上がります。
美容の世界は、華やかなイメージを持たれる方もいると思いますが、お客様は自身の体の悩みを恥ずかしながらでも打ち明けてくれます。とてもナイーブな話をしたりするので、技術だけでなく、心の繊細さも問われると言ってもいいでしょう。そんな世界だからこそ、築きあげることが出来た人間関係は深いものとなっていくことが多く、やりがいのある職種だと思います。
 

栄養士

お家デートはもう飽きた!インドア彼氏をデートに誘うとっておきの方法3つ
 
豊かな時代になったと同時に、食の欧米化やファーストフードの影響で栄養バランスを崩している人が多いと言っても過言ではないでしょうか。子供からお年寄りまで生きていくうえで食事は大切なことですもんね。そのなかで、増えていく老人ホームや介護施設から栄養士を求める声は多いです。
 
その栄養士ですが、なるために専門学校・短期大学・4年制大学で専門的な知識を習得し、栄養士の試験に合格することが必要となります。栄養士の知識は転職で活かされるだけでなく家庭でも活かせることも出来るので生涯役立つ資格とも言えるでしょう。私の友人は栄養士の資格を活かし、幼稚園で勤務をしております。子どもの食育が出来ていない保護者が多いようで、資格がとても役立っているとのことでした。
>>栄養士の資格を活かして転職するならこちら
 

薬剤師

お家デートはもう飽きた!インドア彼氏をデートに誘うとっておきの方法3つ
 
病気や怪我をした人に適切な薬を処方する薬のプロフェッショナルの薬剤師ですが、その資格を活かして薬局だけでなくドラックストアやエステサロンで活躍している人もいると耳にします。そんな薬剤師ですが、社会人や主婦の方も目指すことが出来ます。大学に進学することが前提となりますが、4年制大学を卒業している人の場合、社会人編入試験を受けることができ、薬剤師へ大きく近づくことが出来ます。しかし、社会人編入試験でも入れるのは若干名で、狭い門を潜り抜けた者のみとなるので、かなりの努力が必要となると言えます。
 
地道な努力が求めれる職業ですが、高齢化社会などで医療の分野ではどんどん求められていきますので転職を考えている方は少しずつでも早めに勉強を始められることをお勧めします。

>>薬剤師の資格を活かして転職するならこちら

アパレルショップ店員

お家デートはもう飽きた!インドア彼氏をデートに誘うとっておきの方法3つ
 
トレンドのお洋服や小物に囲まれて仕事をするアパレルショップ店員ですが、本格的にアパレル販売の仕事をしたく転職を希望している方向けにお話しようと思います。一般的にアパレル販売職は、知識や経験が必ずしも問われるとは限りません。資格を持っていなくても、意欲やセンスなどを評価してもらえ転職出来たという方も聞いたことがあります。
 
そんなアパレル販売職で持っていると役立つと言われている資格が、「ファッション販売能力検定」です。この資格は、アパレル商品を販売するにあたり必要な知識や技術と共に、店舗運営に関する知識も求められます。基礎的な販売知識や技術が求められるのが3級、販売員として充分に役立つ知識を身につけておきたいとなれば2級が良いでしょう。その他に有利と思われる資格は、色彩に関する知識が求められる「ファッションコーディネート色彩能力検定」や接客マナーの知識を求められる「接客サービスマナー検定」などです。
 
ファッション誌を常にチェックし、トレンドを把握するのも大事なことですが、上記のような知識があるうえで接客出来るとなると、転職時に即戦力としてみなしてもらいやすいことでしょう。

まとめ

無資格からでも出来る女性に人気の職種ですが、持っているということで転職の際に有利になるという資格は上記のように色々あります。自己啓発にも繋がりますし、よりスムーズな転職が出来ることだと思います。皆さんの転職後にもきっと活かされることでしょう。

WRITER

裏方

裏方

Pleureのデザインと開発を担当しています。ゴーヤとコーヒーと猫が好き。

KEYWORD