ページトップへ

美容・ダイエット2015/09/21 15:00

もう悩まない!毛穴の黒ずみと角栓はバスタイム美容ケアで解消♡

鏡を見ると、ため息が出る毛穴の黒ずみ・角栓。化粧ノリも悪くなり、ちゃんとケアしているつもりでも一向に改善しない…。 今回はそんな毛穴トラブルに悩む方へ、簡単バスイタム美容法をご紹介します。併せて行うスペシャルケアには、あの成分がおススメですよ。

もう悩まない!毛穴の黒ずみと角栓はバスタイム美容ケアで解消♡

肌タイプ別毛穴トラブルの原因&解消法

まずは自分の肌を知ることから、毛穴トラブルの原因を探っていきましょう。

大きく分類される肌タイプは3つ。今の肌状態と確認してみてくださいね。

★ざらつきタイプ

鼻の周りに触れてみると何となくざらざらした感触があり、実際に鏡で見てみると毛穴がぽつぽつと目立ってしまうような状態。

これは皮脂が毛穴にたまって、ターンオーバーで排せつされるべきものが残ってしまっていることが原因です。

皮脂の過剰な分泌をセーブする必要があります。

★黒ずみタイプ

汚れがきちんと落としきれていない状態で、毛穴がふさがってしまい黒ずんで見えるタイプ。

落としきれていない汚れや角栓には、たんぱく質がほとんどの割合を占めているので、酵素が含まれた洗顔料やピーリングなどで対処します。

★乾燥タイプ

皮脂対策をやり過ぎてしまったり、洗い過ぎていると毛穴が開いたような状態で目立ってくることがあります。

乾燥が強い時にはセラミドが配合された化粧水などで、毛穴対策と言うよりも肌全体のケアに重点を置いた方が良いと言えます。

バスタイムを利用する簡単毛穴ケア♡

バスタイムを利用する簡単毛穴ケア♡
気になる角栓や黒ずみを解消したいなら、毎日のやさしいケアが大切です。

毛穴ケアで特に重要なのが、やりすぎない・こすりすぎない事。ごしごし乱暴にこすってしまうと、必要な皮脂までうばってしまい乾燥を招いてしまいます。

毎日のバスタイムにやさしくケアをしてあげましょう♡

★バスタイム美容ケアのHOW TO

① バスタブにつかり湯船の蒸気で顔の皮膚を柔らかくする
※湯船につからない人は、蒸しタオルなどを使用してもOK。

② 肌に柔らかくなったら、たっぷりの泡で気になる部分を包み込むように洗顔をする
※こすって落とす、のではなく泡で汚れが浮き上がっていくようなイメージでやさしく。

③ ぬるま湯でよくすすいだら、最後に水で毛穴の引き締めを行う

④ 洗顔後は化粧水をたっぷりと使うことを基本にする
※油分の多い化粧品は控えること

このような流れで行っていきます。もし力加減が分からなかった時や自分の洗顔に自信がない時は、フェイシャルサロンに一度足を運んでみるのもおすすめです。

サロンでのトリートメントは驚くほど柔らかなタッチなので、正しい洗顔の仕方を習得することができますよ♪

おすすめの毛穴対策スペシャルケア

毛穴汚れをしっかりと落とした後は、ビタミンC誘導体が含まれた美容液でのケアがおススメです。

美容に良いと言われるビタミンCそのものを肌に直接塗っても吸収されないため、皮膚に吸収しやすいように作られたものがビタミンC誘導体。

ビタミンC誘導体は毛穴の引き締めを行ったり、色素沈着を防いだり、皮脂の分泌をセーブする働きなどを持っているので丁寧な毛穴ケアを行った後に取り入れたい成分です。

一つだけ注意しておきたいのは、皮脂の分泌をセーブする作用があるので、乾燥肌の人は乾燥が強くなってしまうことが指摘されています。

自分の肌に合わないかも?と感じた時はお肌の様子を見ていくことも必要です。


おすすめの美容液

日頃の少しずつのケアで肌は変わる!

いかがでしたか?毎日行う洗顔と、使う化粧品に少し気を遣うだけで肌は変わるものなんですよ。

肌の悩みの改善には、ほんの少しの手間が必要。でもこれだけで変わるなら、やってみて損はないはず。

ぜひ習慣化させて、肌の黒ずみとサヨナラしましょう。

WRITER

めぐみん

めぐみん

流れるように生きてきて、今は自然の中で活動中。「やってみなくちゃ分からない!」がモットーなので、自分の体で試す実験的なことが大好き。