ページトップへ

美容・ダイエット2015/09/01 15:00

食欲の秋に打ち勝つ!脂肪燃焼&基礎代謝UP『反復浴ダイエット』のやり方

9月に入り、一気に涼しくなった今日この頃。 お風呂が大好きな女子にとっては、長風呂が心地のいいこの季節は嬉しいものですよね。 しかし、「食欲と秋」といった面では、気をつけなければならない時期でもあります…。 そんな季節に最適の肥満防止策として、今回おすすめするのは『反復浴ダイエット』。 自分に合った反復浴のやり方で、ダイエットしましょう♪

反復浴とは?

反復浴とは?

簡単に言うと、湯船に入ったり出たりを繰り返すことを反復浴と言います。ひと口に反復浴といっても、その方法は大きく分けて3つあります。決め手はお湯の温度。

湯温によって異なる効果があるので、自分に合ったものを試してくださいね!

1.ダイエット効果大!とにかく痩せたいなら『高温反復浴』

ダイエット効果大!とにかく痩せたいなら『高温反復浴』
『高温反復浴』は、1回の入浴で300~400kcalを消費し、約1~1時間半のウォーキングと同等のエネルギーを消費できます。

代謝を高めるために一番大事なポイントは、湯温を42~43℃と高めにすること。

しかし、温度が高い分、身体への負担も大きいので注意が必要です。

★高温反復浴の方法

高温反復浴の方法

photo e.oisyasan.ne.jp

①最初に入る前にぬるめのシャワーやかけ湯をする
 
②湯に浸かる時は、ゆっくりと胸の下あたりでいちど止め、体を慣らしてから肩まで入る
 
③2~3分間、全身浴をする
 
④湯から出て5分ほどクールダウン(これで1セット)
 
⑤身体や髪を洗ったり、セルフマッサージなどをする
 
⑥これを3セット行う

★高温反復浴を行うときの注意点

★高温反復浴を行うときの注意点
高温反復浴は、ダイエット効果が非常に高いことがメリット。しかし湯温が高いため、体力消耗・のぼせる可能性など体への負担が大きいことが難点。

そのため、疲れている時や、血圧が高い時などに行うのはやめましょう。元気な時でも1日に、せいぜい2回が限度。

汗もたっぷりかくので、バスルームに飲み持ち込むなどして水分補給は必ず!!怠らないようにしましょう!!

2.のぼせやすいなら『中温反復浴』がおすすめ

高温反復浴より比較的ラクで、代謝アップ効果も期待できるのが、中温反復浴です。

湯温は40℃と中程度の熱さ。湯に肩までつかり、出たり入ったりというやり方は高温反復浴と同じですが、温度を少し低めに設定することで、体にかかる負担を減らすので、のぼせにくいです。

代謝アップのためには20分は浸かるべきですが、20分ずっと入っているのは大変なので、一度に入る時間は7分ほどにし、間に3分の休憩を挟む。3セットで30分。“20分湯に浸かる”も達成となるわけです。

中温反復浴は基礎代謝が高まり、脂肪が燃えやすい体質になる上、身体への負担が少ないので継続しやすいです。

体力に自信がない方、のぼせやすい方にもおすすめです。

★中温反復浴の方法

①7分間、湯船につかる
 

②3分クールダウン
 

③①と②を3回繰り返す(合計30分)
 

※ポイントは合わせて20分は湯船に浸かること

3.ストレスが溜まってるときは『低温反復浴(半身浴)』

ストレスが溜まってるときは『低温反復浴(半身浴)』
一時期ブームとなった半身浴も反復浴の方法の一つです。

ストレスを感じている時は、この入り方がおすすめ。湯を浅めに張り、鳩尾から下の部分だけつかる“半身浴”にすることで、長風呂しても体の負担は少なくなります。

設定温度は、38度。ぬるめのお湯は神経の緊張を和らげ、身体を休息モードに導く作用があるのです。

浮力で体重が軽く感じられますし、全身の力が抜きやすいので、リラックス感も増します。時間をかけてのんびり入ることもリラックス効果に繋がります。

出入りしない、長めの入浴時間は、途中で退屈しそうと思う方もいるかもしれません。本や雑誌、ジップロックにスマホを入れて持ちこむなどして楽しい時間を過ごしてくださいね♪

★低温反復浴(半身浴)の方法

①38℃くらいのぬるめのお湯を鳩尾から下の部分だけつかる程度に浅めに張る
 

②半身浸かる状態で、20~30分間ゆっくりと入る

反復浴のポイント

反復浴のポイントは、湯温と深さと入浴時間です。
目的に合わせて、この三点を調節することで、ダイエット効果を高めることができます。

特に、決め手となるのが湯温です。入浴時の適温は、通常38~40℃といわれています。

40℃より熱い湯に入ると体は覚醒し、代謝が高まる。逆に38℃前後のぬるめのお湯には、リラックス効果がある。

ただ、熱い湯ほど身体への負担が大きいことは肝に銘じて行いましょう。

温度に応じて入り方を変えること、体調に合わせて入り方を変えること、場合によっては入浴をとりやめることさえ出来る柔軟さで対応していただきたいと思います。

毎日の入浴タイムを有効活用してダイエット!

食欲の秋に打ち勝つ!脂肪燃焼&基礎代謝UP『反復浴ダイエット』のやり方
ダイエットには、運動とバランスの取れた食事は不可欠です。ですが、老廃物が溜まっていては、いくら頑張っても痩せないことも…。

反復浴はまさに痩せやすい身体を作る方法と言えますし、美容にも◎。

さらにお風呂は毎日必ず入るものなので、この時間を有効活用しない手はありません。入浴はまさにダイエットチャンス。のぼせない範囲でトライしてみて下さいね。

WRITER

K T

K T

書くことに特化して他のコトガラの殆どに対応出来ない不器用人間。絶大なる運(だけ)によりオトコの切れない人生を満喫。もう充分だそうですww。二次にも強い。